白衣の戦士第5話のネタバレ・感想レビュー!ナースの恋が急展開?!

ドラマ

みなさん、こんにちは~。

kirakiraきっきーmakoでーす!

 

今回は、ドラマ「白衣の戦士」第5話のネタバレや感想をまとめてみました。

第4話では、商社マンとの合コンで、ウキウキモードの夏美とはるかでしたね。

そして、本城(看護師長)の娘(女子高生ギャル)が入院してきて、大騒ぎになっていました。

最後には、夏美からネイルシールをもらって、好きな人がいることを父に伝えられて、本城と娘の離れて暮らす親子のキョリが近づいていきました。

第5話では、イケメン俳優が入院してくるということで、みんなワンピース姿でウキウキモード。

さらに、夏美とはるかの恋が動き出します。

ゆっきー
ゆっきー

夏美と本城さん、はるかと斉藤くん、上手く行くといいなぁ。

めっちゃ楽しみ!

ということで、ドラマ「白衣の戦士」第5話の

  • 前回(第4話)のあらすじ
  • 今回(第5話)のネタバレ
  • 感想
  • 次回(第6話)のあらすじ・内容予想

などをまとめていますので、よかったら見てみてちょ。

 

 

前回(第4話)のあらすじ

婚活中の夏美は、商社マンとの久々の合コンに、ウキウキモードで浮かれていた。

しかし、メンバーが足りず、急遽はるかが参加することになった。

はるかは「これが初めての合コン」と浮かれ、夏美は、はるかが元ヤンだとバレないか心配していた。

男性陣が到着し、合コンが始まった。

挨拶に始まり、和やかなムードで会話が弾んでいたが、はるかが、男性陣の会話が健康相談ばっかりなことに腹を立て、「質問するなら恋花系にしろっつーの!」とブチ切れ。

合コンは、台無しとなった。

 

病院では、本城の娘・沙耶(7年前に離婚し母のもとで暮らしている)が虫垂炎で入院することになった。

沙耶は、女子高生ギャルになっていて、入院早々、自由気ままな行動で問題を起こす沙耶に夏美とはるかは振り回されていた。

 

仕事が終わり、夏美と本城は一緒に食事をしながら、今日の師長の娘・沙耶のことを色々と話していた。

本城は、離婚した経緯や、元奥さんは再婚していることなどを夏美に話した。

 

はるかは、仕事帰りに自宅のマンション前で、斉藤に呼び止められ、お前しかいないんだ。部屋に来てほしいと言われ、ドキドキしながら部屋へ行くと、

なんと、ゴキブリの処理をしてほしいとのことで、はるかは期待した半面がっかりしていた。

 

次の日、沙耶のお腹の痛みが激しくなり、手術することになったが、娘は「手術は絶対に嫌だ」と頑なに拒否。

彼女を説得することになり、本城が話をしたが「今更父親面しないで!」と断られてしまった。

 

はるかは斉藤から、昨日のゴキブリのお礼に何でもご馳走するよと食事に誘われ、2人っきりの食事に「デートだ」と浮かれていた。

焼肉デートで、はるかは彼女とかいるの?と聞いたが、ナースって男とか女とか意識しない仲間みたいになっちゃうんだよな、という斉藤の言葉に、がっかりしていた。

 

一方、夏美は沙耶ちゃんが気になり、仕事終わりに病室を訪れたが、いない。

またどこかへ行ったのかと思いきや、デイルームでケータイを見ていた。

「こんばんは」と優しく声をかけ、

入院中、ネイルはダメだけど、ネイルシールならすぐに剥がせるからちょっとくらいいいかな。とネイルシールを張ってあげた。

ネイルシールを見た沙耶は「かわいい」といい、夏美に心を開いてくれたのか、好きな人がいるのと打ち明けてくれた。

好きな人に手術跡を見られたら嫌われちゃうから、手術はしたくないと言っていたのだ。

 

この事を、夏美は本城に話した。

本城は、もう一度娘を説得してみると、病室へ行った。

ちょっと痛いという娘の背中をさすりながら、お母さんとの馴れ初めを話し、人を好きになるのってすごいことなんだよ。

だから、沙耶のことを本気で好きになってくれた人なら、手術の跡を見て嫌いになったりなんかしない。絶対に嫌いになんかならないんだ。と話す。

人を好きになるってそういうことなんだと。そして、本城も実は好きな人がいると打ち明けた。

この話を聞いた沙耶は、手術を受けることを決意。

沙耶ちゃんは無事に手術を終え、ギャルメイクで退院していった。

 

本城は今回のお礼にと、夏美を食事に誘った。

はるかは、沙耶ちゃんの退院時に言っていた「今したいことは今しなきゃ」という言葉を思い出し、斉藤を食事に誘った。

 

第5話ネタバレ

はるかが出勤すると、いつもはパンツ姿のナースたちが、ワンピース姿でウキウキ勤務していた。

なんと夏美までもがワンピース姿で出勤してきて、はるかは驚いていた。

イケメン俳優の浜中哲也が入院してくると言うことで、みんなウキウキしていたのだ。

師長が出勤してくると、浜中哲也の担当は誰なのかみんな気になっていた。

担当は、夏美とはるかになっていた。

 

と、そこへ浜中哲也が現れた。

憧れのまなざしで待っていたナースたちは、拍子抜けした。

なんと同姓同名の似ても似つかない、全く別人の一般男性だったのだ。

 

病室へ案内し、入院の説明をした。

浜中は、自分の名前のせいでお騒がせしてすみませんと謝っていた。

外科医の柳楽先生までもが、イケメン俳優だと勘違いしてサインをもらいに来る始末。

 

とある男性が、ナースステーションに訪れ、看護師長を呼んでいた。

ナースの雪乃が仲良さそうに対応しているのを見て、はるかは「仲良さそうですね」と夏美に聞いた。

夏美は、「事務部の西野さんは、雪乃の彼氏なの」と話す。

はるかは、「えぇ?!」と思わず大声を出してしまった。

他のナースたちは、知っていた様で、雪乃をからかっていた。

院内恋愛は多く、噂はすぐに広まるから、申し送りされるようなものだと言う。

 

 

はるかは、私にもチャンスが来るかもとウキウキしながら昼食を食べていた。

とそこへ、斉藤が声を掛けてきた。

「立花、今晩空いてる?」といきなり聞かれ、こんな真昼間からしかも病院でこんな話してたら、申し送りされちゃうってと、動揺していた。

斉藤は、前に友達から映画のチケット2枚をもらったのを忘れていて、気が付いたら今日までだったんだよ。よかったら行かない?と誘った。

はるかは、「映画?2人で?」こないだ焼肉行ったのに映画も?と、これはもうデートどころじゃなく付き合っていると解釈していた。

やっぱ急には無理かという斉藤に、「行ってあげてもいいけど」と嬉しそうにしていた。

 

映画館に着いたはるかは、「どんな映画なの?」と聞いた。

「イマジネーション・ラブ」という題名で、斉藤は「ラブっていうくらいだから、ラブストーリーなんじゃない?」と言う。

はるかは、友達にもらったとか言って絶対自分で買ったんじゃん。と解釈していた。

 

夏美と本城は、新しいお店に食事に来ていた。

夏美は「おいしい。いいですね、このお店」とお店を気に入っている様子。

本城は、なんだかんだ言っていつも同じ店だったから、たまにはね。と言っていた。

おいしい!と食べる夏美に、本城は「こうやって2人でご飯食べるのも普通になってきたね」と話す。

夏美は、「師長とは、前からよく相談とか愚痴とか聞いてもらいに、2人でご飯食べてましたからね」と話す。

本城は「それはね、上司と部下のご飯でしょ。今はそれとはちょっと違うっていうか。違ってほしいなぁっていうか」と照れていた。

と、そこへ夏美の携帯が鳴った。

結婚相談所から、次のお見合い候補を早く選んでご連絡下さいね。との電話だった。

本城は「あれから誰ともお見合いしてないんだ」と聞いた。

夏美は「なんかピンと来ないままグズグズしちゃってて」と話す。

本城は、あ、そう。と少し安心した様子で、「一人忘れてない?僕も君の婚活相手に立候補したんだけど」という。

夏美は「忘れてませんよ。」と言い、ってことは、これもデートってことかと解釈し、こんなとこ誰かに見られたらマズイ。申し送りされちゃうかもと焦り、

院内の噂は、あっという間に広まっちゃうんですよ。と話した。

本城は「別に、僕は広まっても全然構わないけど。むしろ大歓迎なんだけど」といい、「あーもう、面倒くさいんだったら結婚相談所やめちゃえば?」と言った。

夏美は「やめちゃおっかな?」という。

本城は「ほんとに?」と嬉しそうだったが、

夏美は「でも、貯金叩いた入会金うん十万が無駄になると思うとやめられない」と言った。

 

映画を見終わったはるかは、「あぁー、怖い。全然ラブストーリーじゃないじゃん。ホラーじゃん。しかもお化け系。あんだけお化けだけはダメって言ったのに」と斉藤に怒っていた。

斉藤は「ごめん」と謝り、「友達からもらったチケットだったから、僕もよく調べてなくて」と話した。

はるかは、ホントにもらったチケットだったんだ。とがっかりしていた。

と、その時「ねー、怖かったねー」とどこからか聞いたことのある声が聞こえてきた。

エスカレーターから、主任ナースの村上と脳外科医の清水が仲良さそうに上がってくるのが見えた。

はるかと斉藤は、主任を見かけると、看板の陰に隠れてこっそり2人の様子を覗いていた。

はるかは「わぁ、主任も恋してるんだなぁ」と嬉しそうだった。

斉藤は、隣でうんうん。とうなずいていたが、はるかは斉藤との距離が近いことに驚いて離れた。

 

次の日、ナースステーションでは、はるかがニヤニヤしながら仕事をしていた。

夏美は「なぁに、さっきからニヤニヤしてんの?」と聞いた。

はるかは「別に」と答えた。

主任の村上に「立花さん、ワークシートは青のバインダー、薬品関係は赤って言ったでしょ。何度言ったら覚えるの?」と怒られ、

昨日のデートしてた時の優しい笑顔とは大違い。と思っていた。

夏美と仕事をしに行く時も、主任が気になる様子だった。

 

夏美とはるかはと薬品を取りに行く途中、ある先生とすれ違った。

はるかは、「今の誰ですか?」と夏美に聞いた。

夏美は「脳外科の清水先生だけど」と答えた。

はるかは、どっかで見たことがあるような、と思い出し、大声を上げ、何か言いたげに階段の方へ夏美を誘導した。

「あの先生、昨日主任とデートしてた人です。」と話した。

夏美は「え?それホントなの?」と聞く。

はるかは「三原さん、知らなかったんですか?私、この目で見たんですから。主任、幸せそうで女の顔してました」と報告した。

夏美は「立花さん、そのこと絶対に誰にも言っちゃダメだから」と言った。

はるかは「でも、院内恋愛は普通によくあることだって」という。

夏美は「そうなんだけど、清水先生って奥さんがいるの」と言った。

はるかは「あぁー、そうなんですか。奥さんが」と普通に振舞っていたが、やっと気づいた様子で、「えぇ?!」と驚き、

「じゃあ、主任の恋って、、もしかして、、、」

「ふ、ふ、ふ、、、不倫?!」と大声で叫んだ。

 

 

はるかは仕事中、「あの真面目な主任が不倫?」とずっと気になっている様子だった。

夏美は「ちょっと、そんなチラチラ見ないの!」と注意していたが、はるかは、主任の「不倫」が頭から離れない様子だった。

はるかは「どうして主任は奥さんがいる人となんか付き合ってるんですか?」と夏美に聞いていた。

夏美は「ほら、よく言うでしょ。好きになった人にたまたま奥さんがいただけ。きっと、二人にしか分からない事情があるんじゃないの」と言った。

はるかは「私には分からない大人の世界だなぁ」といっていた。

 

と、その時受診に来ていた妊婦の女性が何かを落とし、はるかが拾って渡してあげた。

すると、後ろから脳外科医の清水先生が現れ、妊婦の女性に話しかけていた。

はるかと夏美は「清水先生の奥さんだったんだ。どっから見ても幸せそうな夫婦って感じだね」と話していた。

はるかは「主任だってっデートの時あんな風に幸せそうな顔してたのに!ひどい」と怒り、夏美に止められていた。

と、その時清水先生がどこか別のところを見ていた。

その視線の先には、、、主任がいた。

主任は、2人がその様子を見ていたことに気付いた。

 

はるかと夏美、主任の3人はご飯を食べに来ていた。

主任は「まさか、2人に知られてたとはねぇ」と話す。

はるかは「すいません」と謝り、夏美は「清水先生とはいつから付き合ってるんですか?」と聞いた。

主任は「3年くらい前かな。私が脳外科でオペナースやってたころ。ほら、ドクターって手術中かっこよく見えるじゃない?

その頃ちょうど私も、結婚しようと思ってた彼と別れちゃって。一人だったし、なんとなく2人で飲みに行くようになって、それで」と話す。

はるかは「不倫の恋はそうやって始まるのか」と納得していた。

夏美とはるかは「でもよく3年間も誰にもバレませんでしたね。病院の中は噂が広まるの早いのに」と言った。

主任は「2人とも、本気で隠してたからじゃないかな。お互い病院での立場があるし」と言う

はるかは「でも、もう清水先生とは別れるんですよね。だって、清水先生は主任のこと裏切ったんですよ。奥さんが妊娠してたことを隠してたなんて。絶対許せないですよね」と言う。

主任は「ありがとう、立花さん。でも、そう簡単なことでもないのよ」と話す。

今日、彼と奥さんの姿を見て、ショックだった。ひどい、サイテーって思うけどそれだけで別れられるかって言っても、わからないの」と話す。

今まで幸せなこともたくさんあったし、彼と将来を約束したときもあったから。でも、最近はもう彼とは結ばれないんだって半分諦めてたの。

ほら、私、信じて待ち続けますってキャラじゃないし、早く彼との関係見切り着けて、ちゃんと結婚考えられる人と付き合わなきゃって、頭ではわかってるんだけど、なかなかね」

「恋は仕事みたいにスパッとはいかないわね」と話した。

夏美は激しく同意し「分かります、その気持ち。ほんと仕事と違って、恋愛って思うようになりませんよね」と言った。

主任は「三原さん、今日は飲も!」とビールを手に持った。

夏美と主任は、意気投合し、乾杯をした。

はるかは「私は仕事も思うようにいかないからなぁ、いまいち分かんない」と思っていた。

 

一方、本城は柳楽と一緒に飲みに来ていた。

本城も、夏美の気持ちが「いまいち分からないんだよなぁ」と話す。

柳楽は、本城が夏美のことが好きなことに気付いている様だった。

柳楽は「もう、告白とかしたんですか?」と聞いていた。

本城は、告白と言うか、一緒にご飯食べに行ったりしていることを話し、年も違うし、どうしても上司と部下っていう関係になってしまっていて、

夏美が、尊敬する上司として見ているのか、それとも一人の男として見てくれているのか。どっちなんだろうなぁ、と悩んでいた。

柳楽は「ナースと結婚した先輩として、相談に乗りますよ」と言った。

本城は「そうですよね。じゃあ、先輩よろしくお願いします」と、ビールを注いだ。

柳楽は「ナースだってね、普通の女性なんですから、ここは一つ男らしくビシッとね」と話していると、柳楽の携帯が鳴った。

奥さんからの電話で、柳楽は話をしながら帰っていった。

 

はるかは「難しいんだなぁ、大人の恋愛って」と考えながら帰っていると、斉藤と会った。

斉藤が「おかえり」と言うと、はるかは「やだ、一緒に住んでるみたいじゃない」と照れていた。

斉藤は「昨日主任とデートしてた人、俺今日会ったんだよ。それがなんと、ウチの病院の」と言いかけたところではるかは、

「それ以上言っちゃダメ」と斉藤の口をふさいだ。

「なんで?」と言う斉藤に、こんなとこで話せないでしょ。といい、胸ぐらを掴んで「ちょっと顔貸して」と部屋へ連れ込んだ。

 

はるかは、主任が不倫をしていることを話した。

斉藤は「あの主任が、不倫?」と驚いていた。

はるかは偉そうに「ほーら、斉藤みたいな子供には刺激が強すぎるでしょ」という。

斉藤は「主任、どうすんだろ?でも、奥さんが妊娠してたなんて分かったらきっと別れるよな」と言った。

はるかは舌打ちをしながら「そんな簡単なものじゃないの。大人の恋は」という。

斉藤は「そうなんだ」と考えていた。

ちょっと沈黙が続いた後、はるかが口を開いた。

「あ、のさぁ。私たちこうやって2人で部屋にいるのも、なんか自然になってきたよね」

斉藤は「そういえば、確かに」と納得。

はるかは、ちょっと近づいて「結構気が合うっていうか、一緒に居て楽しいっていうかさ。」というと、斉藤は「うん、結構楽しいよな」という。

はるかはちょっと照れた様子で「もう、こうなったら、いっそのこと付き合っちゃおうか」と思い切って言ってみた。

斉藤はしばらくはるかを見つめ「え?」と驚いた顔をしていた。

はるかは「なーんて、冗談だよ冗談」とごまかした。

斉藤は「あぁー、びっくりした。冗談か、やめてくれよ」と言った。

はるかは、ごまかして笑っていたが、

「はいはい、話は終わったから、帰った帰った」と斉藤を帰らせ、「全くあいつはどこまで鈍いんだよ」と怒りをクッションにぶつけていた。

 

主任と夏美は、一緒に帰っていた。

主任は、彼と一緒に映画館に行くのなんて初めてだったの。と話す。

夏美は「3年も付き合っててですか?」と驚いていた。

主任は、「ほら、病院の関係者や患者さんに見られたら大変だから、人目に付くようなところへは出歩かなかったの。なのに、たった1回で見つかっちゃうなんてね。」と話す。

でも昨日は、心のどこかでバレちゃえばいいって思ってたのかなぁ。いい方向に行かなかったとしても、今の状況から抜け出せるって。

と、話していると主任の携帯に清水先生から電話がかかってきた。

主任は、着信を拒否。

携帯には13件の不在着信があった。

夏美が、「いいんですか?出なくて」と言うと、

主任は「私も、一人で考える時間が欲しいし。今は、彼と話すのがちょっと怖いのかも。それに、少しは懲らしめてやらないと」と言う。

夏美は「ですよね。あぁ、もう男ってどうしようもないですよね。」と笑って話しながら帰っていった。

 

夏美と別れた後、主任は清水先生からの留守番電話のメッセージを聞いていた。

「真由、説明させてほしい。妻の妊娠のこと、何度も言おうと思ったんだ。でも、君を傷つけると思うと、どうしても言い出せなかった。悪かった。ごめん。一度会って話せないか。」

と入っていた。

主任は、彼との楽しかった思い出を、思い出していた。

誕生日にもらったネックレスを、今も付けていた。

 

次の日、退院の患者さんに挨拶をしている主任を見て、はるかは「落ち込んでるかと思ってたけど、元気そうでよかったですね」と話していた。

だが、追加発注の消毒液の個数を間違えていたり、入院患者さんの昼食を間違えて運んだり、ミスが連発していた。

 

主任は、師長・本城に謝り、看護師としてあってはならないことです。レポートを提出します。と反省していた。

本城は、今回のミスを見て「主任にしては珍しいっていうか、らしくないミスだったね。ちょっと疲れてたりするのかな?なにか、悩みごととかあるんだったらいつでも言ってね。相談に乗るから」と心配していた。

主任は、「ありがとうございます。失礼します。」と、悩みは言わず、退室した。

主任はそのまま、看護部に向かった。

 

他のナースたちは、いつも完璧な主任が「めずらしいわね。あんな初歩的なミスするなんて。何かあったんですかね」と言っていた。

斉藤が、「やっぱりショックだったんだろうな」という言葉を聞いて、ナースの小野が、斉藤に「何か知ってるの?」と聞いていた。

はるかと夏美も「明るく振舞ってても、きっと辛いんだろうなぁ。」「私たちに何か出来ることがあればいいんだけど」と心配していた。

 

本城は、自分のロッカーから何かを探し、取り出していた。

 

ナースステーションに、清水先生が訪れていた。

夏美が止めるのも聞かず、はるかが怒りながら「何か御用ですか?」と対応していた。

清水先生は「村上主任、いるかな?」と言うと、はるかは「いません」ときっぱり断った。

夏美が見かねて「主任は、ラウンド中ですが、何かお伝えしますか?」と聞いた。

清水先生は、「いや、大丈夫」といい、帰っていった。

はるかは「主任を傷つけといてノコノコと。昨日からどうやってあの先生締めてやろうか考えていた」と怒っていた。

夏美は「だから、そういう物騒なことはやめて」と仕事を振った。

と、その時、本城が「ちょっと、聞きたいことがあるんだけど」と夏美を呼び、「主任って、なんかあった?」と聞いた。

夏美は「さぁ、まあそりゃ色々ありますよ。ナースだって一人の女なんですから」と答えた。

本城は、主任を心配し「これで、主任誘って2人でご飯でも行って来たらどうかな?」と有名な高級鉄板焼きの食事券をくれた。

月刊ナースに川柳が入選した時の謝礼なんだけど、忘れててロッカーに入れっぱなしだったという。

主任の気分転換になればいいかなと思ってと、夏美に手渡したのだ。

夏美は「師長って優しいんですね。私も主任を何とか元気づけられないかと思ってたとこなんです。ありがとうございます」と感激していた。

夏美が、ちなみに、どんな川柳だったのか聞いてみると、師長は自信ありげに答えた。

「女性より、女子力あるよ。ナースマン」

 

夏美は、主任を誘って焼肉店に来ていた。

なぜか、はるか・雪乃・絵里奈も付いてきていた。

みんなで、おいしい!と焼肉に舌鼓を打っていると、後ろの席で、イチャイチャしているカップルがいた。

傷ついている主任を励まそうとしているのに、これはマズイと、夏美は「もうちょっと場所をわきまえて欲しいけどね」と話す。

カップルの女の子が「この前行った温泉、また行こうよ。お泊りで♡」と言っているのが聞こえた。

はるかは、怒りながらカップルに聞こえるように「どこにでも居ますよね、あーいうバカップル!」と言った。

雪乃が、カップルの会話を聞いて不振に思い「まさか」と言う。

夏美が「雪乃、どうかした?」と聞いたが、「いえ」と答えた。

カップルは、お泊りの予定を立て、食事を終えて、席を立った。

みんながカップルの方を見てみると、やっぱり雪乃の彼氏だった。

西野は、主任や夏美に挨拶をしていた。

雪乃は怒って「ちょっと、どういうことよ」と詰め寄った。

彼は「違うんだよ。彼女は、仕事関係で飯食ってただけでさ。」とごまかした。

が、彼女が「みっくん、この人たちだぁれ?」と名前を呼び、腕を組んできた。

彼はハハハッと笑い、彼女に「こちらは、ウチの病院のナースのみなさんだよ」と説明し、「今日は仕事の話があるから、先に帰っててもらえるかな」と彼女を帰した。

西野は雪乃を呼び、「ここじゃあれだから、他へ行って2人で話そうよ」と言ったが、雪乃は「さっき彼女と温泉に行こうって言ってた日、私が夜勤の日だよね。いつもそうやって私がいない日に浮気してたってこと?」と詰め寄った。

彼は「違うよ。浮気なんて誤解だって」と言ったが、雪乃が「私を裏切ってたってこと?」と言うと、態度を一変し、

「なんだよ、お前だって合コンとか行って色々遊んでんだろ。このくらいお互い様じゃねーか。」という。

はるかが出しゃばって「そんなことないです!」という。

彼は「しょーがねーだろ。休みだって合わねーし、お前が夜勤の時、こっちはヒマだしちょっと遊びたくなるだろ。」と言う。

雪乃は「そんなの最初から分かってたことじゃない。私、ナースなんだから」と言うと、

彼は「でも、雪乃。ナースなのに全然優しくねーじゃん。もっと尽くしてくれると思ってたのにさ。全然、白衣の天使じゃねーじゃん」という。

雪乃は悔しそうに手を握っていた。

はるかは、夏美が止めようとしたが、たまらず西野の胸ぐらを掴み、顔を殴った。

 

その後の2次会で、はるかは夏美に怒られていた。

はるかは、すいません、と謝っていたが、「西野さんが、あんなにひどい事言うから」と言う。

夏美と主任から、「だからと言って、あんたが殴るのは筋違いでしょ。私だって彼を殴ってやりたい気持ちは同じ、でもそれを抑えるのが大人でしょう」と言われていた。

雪乃は「最近、なんとなく彼の様子がおかしいから、怪しいと思ってたんです。でもまさか、あんなサイテー男だったとは」と話す。

夏美と主任も「だいたい世の中の男はナースに幻想抱きすぎ、どうしても白衣の天使のイメージでくるからね」と愚痴っていた。

はるかは「ナースの恋って難しいんですね」と考えていた。

すると、絵里奈が「でも、私はちょっともったいない気がするけどなぁ。だって、1年近く付き合ってたんですよね。西野さん、条件悪くないし、浮気1回くらい目をつむってもいいんじゃないかなって」と話す。

みんなが考え込んでいると、はるかが口を開いた。

「あの、私、彼氏もいないし、恋愛のこと全然よくわかんないんですけど、でも、好きな人には自分一人だけを見ててほしいって思いませんか?

相手が誰だって、どんな恋だって、女はやっぱりそれが一番大事だと思うんですよね。」と言った。

みんなは「確かに、それが一番かも。そうだね」と納得していた。

雪乃は「嬉しかったよ、立花さんが彼を殴ってくれて。私にはできなかったから、おかげでスッキリした。ありがとう」とお礼を言った。

夏美は「たまにはあんたもいい事言うじゃん」と褒めてくれた。

はるかは、「今、私のこと褒めてくれましたよね」と喜んでいた。

主任は「好きな人には、自分一人だけを見ててほしい、かぁ」と、何かを考えている様だった。

 

次の日、主任が病院の前を歩いていると、一人の女性がしゃがみ込んでいた。

「大丈夫ですか?」と声をかけると、清水先生の奥さんだった。

お腹が痛む様子で、主任は腰をさすってあげた。

近くの警備員に車いすをお願いし、「大丈夫ですよ。今車いすを頼みましたから、安心して下さいね」と声をかけ、深呼吸するよう促した。

「今、お母さんから赤ちゃんに酸素、届いてますからね」と安心できるよう声を掛けると、車いすが到着した。

車イスで産婦人科へ。

看護師に事情を伝え、検査に行ってもらった。

主任は、奥さんのカバンを持っていることに気付き、待合で待つことに。

検査が終わり、異常はありませんとのことだった。

診察室で、「バック、ここに置いておきますね」と、カバンを返した。

奥さんは「ありがとうございました」とお礼を言った。

主任は、「お礼なんて。私、ナースですから」と言った。

お互い会釈をし、主任は診察室を出た。

そこへ、清水先生が駆け付けた。

主任とばったり出くわした清水先生は、一旦立ち止まったが、主任と顔を見合わせてうなずき、奥さんの元へ駆けつけた。

 

この事を知ったはるかと夏美は、主任を探していた。

主任は清水先生と話をしていた。

清水先生は、主任に「ありがとう」とお礼を言っていた。

「真由が助けてくれたおかげで、妻も子供も無事だったよ。」と話す。

主任は「よかった」と言う。

清水先生は「僕は今まで君をたくさん傷つけてきたのに君は、妻と子供を助けてくれて、どんなに感謝しても足りないよ。」という。

主任は「看護師として、当たり前のことをしただけよ」と話す。

清水先生は「今回のことで改めて気付いたんだ。君はやっぱり特別な、僕にとって本当に大切な人なんだって。でも、妻と生まれてくる子供を捨てることも僕には」と言ったところで主任が、

「別れましょう。私たち」と切り出した。

「さっき、奥さんを産科に運んだ時、思ったの。どうか、無事でいてほしい。そして、幸せになってほしいって。

そしたら、ここは私の居場所じゃないって、ハッキリわかったの。

今までありがとう。次は、私だけを見てくれる人を見つける。

同じ病院だから、これからも会うことあると思うけど、さようなら」と別れを告げた。

 

はるかと夏美は、見て見ぬふりをしていた。

主任は気づき、「あなたたち」と言うと、はるかが泣きながら「主任、かっこよかったですぅ」と抱きついてきた。

主任は「そんなカッコいいもんじゃないわよ。もう、傷だらけよ」と話す。

夏美は「主任、今日も仕事。始めますか!」と言った。

主任は「うん、ビシビシいくわよぉ」とやる気だった。

はるかと夏美は「はい!」と返事をし、仕事が始まった。

 

主任はいつも通り、厳しく、みんなにビシビシ指導していた。

本城は、「高級鉄板焼き効果があったのかな」と喜んでいた。

と、そこへ雪乃の彼氏が、納品書にハンコをもらいに来た。

はるかは、「あぁー」と指をさした。

みんなが冷たい目で彼を見る。

本城が、「西野君、なんかやらかしたの?」と聞いた。

西野は「いやいやいや」と言っていたが、主任は、さっさと納品書にハンコを押し、「うちのナースに何か御用でも?」と怖い顔で言った。

西野は「いえ、すいませんでした」といい、そそくさと帰っていった。

主任は「さぁ、みんなで清掃しましょ」と仕事にとりかかった。

 

そこへ柳楽が来て、本城に「どうやら西野君と藤井さん、終わったみたいですね」と話した。

本城は「今のってそういうことだったんですね」と話す。

柳楽は「彼女たちが団結すると、強いからねぇ」という。

 

本城は、斉藤と「僕ら完全に蚊帳の外だったね」と話していた。

斉藤は「はい、最近ちょっとは馴染んできたかなーと思ってたんですけど、全く入れません」と言う。

本城は「ナース業界はまだまだ女の園だから」と話す。

 

仕事が終わり、雪乃がさっそく合コンの話を持ち掛けた。

夏美たちは「さっすが雪乃、仕事早いー。いいですね」と喜んでいた。

それを聞いていた主任が、後ろから「その合コン、私も参加します」と現れた。

みんなは戸惑っていたが、主任は「私には時間がないんだから、いい男がいたらこっちに回す」と夏美のセリフを言っていた。

 

感想

mako
mako

はるかと夏美の恋も動き出しましたが、雪乃と主任の恋がメインでしたね。雪乃ちゃんは、可愛そうでしたね。

もう一度やり直してもいいんじゃないかな。と思いました。

ゆっきー
ゆっきー

主任の不倫は、すごかったですね。

不倫と言っても恋は恋。好きになった人にたまたま奥さんがいただけって、ホントにそうだよね。

楽しかった思い出を胸に、分かれるのは辛かったと思いますが、次の恋にチャレンジして、いい人を見つけてほしいと思います。

mako
mako

イケメン俳優・浜中哲也は、面白かったですね。

どこがイケメンだよ!って突っ込みたくなるような一般男性でした。

同姓同名って病院とか銀行とか、名前を呼ばれるところでは、恥ずかしいですよね。ちょっとでも似てるならいいですが、似ても似つかない様な人なら尚更恥ずかしいですね。

ゆっきー
ゆっきー

雪乃ちゃんは、仕事に恋に両立させてるように見えたけど、彼にとっては少し寂しかったんだなぁと思いました。

まだまだ若い2人だから、相手が仕事だと、遊びたくなる気持ちも分かります。

もっとお互い寄り添って話していたら、また違っていたのかなぁとも思います。

mako
mako

主任の不倫の恋は、分かれて正解だと思いました。

主任は、結婚願望があるから、清水先生が今の奥さんと別れるのならいいですが、別れるつもりもなさそうですし、このまま続けても辛いだけだと思うので、辛いけど自分の為に別れて次の恋にがんばってほしいと思いました。

次回(第6話)のあらすじ・内容予想

次回、第6話のあらすじをご紹介します。

はるか(中条あやみ)の元に、元ヤンの後輩・七海(富田望生)が「カレシができた」と報告に来た。

好きな相手を手に入れるためには「押して押して押しまくる!」と助言を受けたはるかは、鈍感な斎藤(小瀧望)に気持ちをぶつけようと決意する。

一方、夏美(水川あさみ)本城(沢村一樹)との事を真剣に考え始めていたが、そんな時に、元見合い相手・里中(田中幸太朗)が入院してくる。

運命を感じながらも、「結婚したら仕事をやめてほしい」という条件を受け入れられずに交際をやめた夏美の心が再び揺れる。

そんな夏美を見て気が気でない本城。

そして里中も、生き生きと働く夏美の姿を見て、自分の考えが間違っていたことに気づく……。

激しい足の痛みで入院してきた患者・胡桃沢(金田明夫)の担当になったはるかと夏美。

洋食屋を営んでいるという胡桃沢はワガママ放題で、隙あらば病院を抜け出そうとして二人を翻弄するが……。

引用元:日本テレビ公式HP

mako
mako

はるかちゃん、ついにちゃんと告白するのかなぁ。

斉藤は、ホントに鈍感というか恋愛のレの字も思い浮かばないのかと思うくらいはるかのことを同期の仲間としか思っていない様な感じなので、ちょっと不安ですが、何事も押してダメなら引いてみろの精神で、まずは押して、がんばってほしいと思います。

ゆっきー
ゆっきー

夏美は、元婚活相手の里中さんが入院してきて担当になるんだね。

条件があるから断ったけど、夏美の働く姿を見て、仕事辞めなくていいとか言ったら、夏美はどうするのかな?本城はどうなっちゃう?

めっちゃ楽しみです。

mako
mako

足の痛みを訴えて入院してきた胡桃沢さんの担当になって、すぐに病院を抜け出そうとする胡桃沢さんに振り回されそうですね。

 

 

ドラマ「白衣の戦士」第5話の見逃し配信動画を無料で視聴する方法は?

ドラマ「白衣の戦士」第5話の動画を無料で視聴する方法をご紹介します。

ゆっきー
ゆっきー

リアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫なの?

 

動画配信サービスが色々あるけど、「白衣の戦士」の第5話はどこで見れるの?

 

無料で安全に見る方法はあるの?

mako
mako

ではでは、その辺のところ、詳しく見ていきましょう。

放送終了から1週間以内の場合

ドラマ「白衣の戦士」第5話の見逃し動画配信状況

TVer(ティーバー)
日テレTADA
GYAO! ×
TBS FREE ×
テレ朝キャッチアップ ×
ネットもテレ東 ×
MBS動画イズム ×
ytv MyDo! ×
「Tver」「日テレTADA」で配信されています。

一週間は、無料で見ることが出来ます。

ゆっきー
ゆっきー

いつからいつまで配信されてるの?

mako
mako

「白衣の戦士」第5話の放送終了後から、1週間限定配信となるので、
2019年5月15日(水)放送終了後〜2019年5月22日(水)21時59分までは、無料で見れるよ。

1週間以上経過している場合

ドラマ「白衣の戦士」第5話の見逃し動画配信状況。

FODプレミアム ×
U-NEXT ×
Hulu
Paravi  ×
ビデオマーケット ×
dTV ×
auビデオパス ×

放送終了後から、一週間以上経過してしまっている場合は、「Hulu」で見逃し配信動画をみるのがオススメです。

1話~最新話まで、すべて配信されています。

日テレの見逃し配信は「Hulu」がおすすめ

↑「Hulu」はこちら↑

 

日テレの見逃し配信を見るなら、「Hulu」がおすすめです。

Huluは2週間のトライアル期間があり、全作品が無料で見放題です。

 

最近のドラマでは

  • 俺のスカートどこ行った?
  • 向かいのバズる家族
  • 遊戯みたいにいかない
  • 都立水商!~令和~
  • 頭に来てもアホとは戦うな!
  • あなたの番です

などが見放題となっています。

mako
mako

2週間の無料トライアルキャンペーン中です。よかったら見てみてちょ。

 紹介している情報は2019年5月時点のものです。配信作品の状況が変わっている可能性もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

『白衣の戦士』見逃し動画を無料で見る方法

①Huluの2週間無料トライアルキャンペーンに登録します。

②Huluは全作品見放題のVOD(ビデオオンデマンド)サービスなので追加料金など一切無しで視聴可能です。

③無料トライアル期間中に解約すれば、料金は一切かかりません。

Huluのメリット・デメリット

メリット
  • 「月額933円(税抜き)」で全ての作品が見放題!
  • ここだけしか見れない作品も多数!
  • 見放題の数が充実!
  • 日テレ系の見逃し配信は最強!!
  • スマホ以外にも多くのデバイスで視聴ができる
  • マルチプロフィールで家族間でも視聴を分けられる
  • 退会方法が簡単
  • キャリア決済が選択可能

 

デメリット
  • 複数端末で見ることができない(同時視聴ができない)
  • オフラインでの視聴ができない!!(ダウンロード機能がない)
  • 映画の新作は期待できない(国内・海外ともに映画は弱め)

 

mako
mako

上記の点が、クリアできるならまずは、「Hulu」でどんな作品があるのかチェックしてみましょう!

 

 

Pandora・Dailymotion・miomioの動画は違法です!

最近では、放送中のドラマの動画を検索すると、

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

という単語が関連ワードとして表示されることがありますが、

これらはテレビ番組や映画などの動画が違法にアップロードされているサイトなので、以下のようなデメリットとリスクがあります。

 

デメリットとリスク

  • 低画質かつ低音質
  • 著作権違反で随時削除されるので、全話見るのは難しい
  • スマホやパソコンのウイルス感染や個人情報漏えいの危険性

 

mako
mako

違法にアップロードされた動画の視聴は、やめた方がいいよね。

ゆっきー
ゆっきー

ウィルス感染とか怖いしね。

 

まとめ

ドラマ「白衣の戦士」第5話のネタバレ・感想レビューいかがだったでしょうか?

雪乃の彼氏が浮気していたり、主任が不倫の恋に悩んでいたり、ナースの恋も難しいんですね。

プライベートでは、ナースも普通の女性なのに、どうしても「白衣の天使」ってイメージが世の男性たちの中にあって、優しく包み込んでくれるような癒しのイメージがあるんですね。

次回は、夏美とはるかの恋が動き出しそうですね。

はるかは告白するのでしょうか?夏美は里中と本城のどっちを選ぶのか?

手のかかる入院患者さんに振り回されながら、プライベートでの恋に悩む夏美とはるかも楽しみですね。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

ドラマ「白衣の戦士」関連記事↓

白衣の戦士第5話の無料動画見逃し配信の視聴方法まとめ!はこちら

白衣の戦士第4話中条あやみのワンピースやスウェット・パーカーのブランドは?衣装を調査!はこちら

「白衣の戦士」第4話水川あさみのブラウスやスカート・コートのブランドは?衣装を調査!はこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント