監察医朝顔のロケ地・撮影場所まとめ!大学やもんじゃ焼きのお店はどこ?

ロケ地情報

みなさん、こんにちは~。

kirakiraきっきーmakoでーす!

 

今回は、2019年7月8日(月)夜9時~スタートのドラマ「監察医 朝顔」のロケ地について調べてみました。

ドラマ「監察医 朝顔」は、興雲大学の法医学教室に勤める新米法医学者・万木朝顔(上野樹里)が主人公のドラマで、

朝顔ちゃんは、遺体の死因を明らかにし、「生きた証」を見つけ出すため、時に自身の仕事の範疇を超えてまで懸命に、そして真摯に遺体に向き合う新米法医学者です。

朝顔ちゃんの父・万木平は、父としてだけでなく仕事相手としても寄り添うベテラン刑事です。

法医学者と刑事という異色の父娘を描いたドラマです。

 

朝顔ちゃんと父・平は、とある過去を抱えており、2011年3月11日に発生した東日本大震災で朝顔ちゃんの母・里子を失ってしまったのです。

存在自体が「生きた証」である母の遺体が震災で奪われてしまった中、朝顔は誰かの「生きた証」を見つけ出す法医学者の仕事に打ち込み、平は時間があれば遺体を探しに東北へ向かいます。

さまざまな事件を追いながら、ぽっかりと空いた母の穴を少しでも埋めようとするかのように肩を寄せ合い、笑顔と涙を繰り返して、少しずつ前へ進んでいく父娘のかけがえのない日々を、あふれるほど情感豊かに描いたドラマです。

ゆっきー
ゆっきー

東日本大震災があった東北で撮影が行われたんだね。

mako
mako

そうだね。朝顔ちゃんと恋人・桑原が一緒に食事をしていたもんじゃ焼きのお店についても、所在地など調べてみましたので、よかったら見てみてちょ。

 

 

ドラマ「監察医 朝顔」ロケ地一覧

①三陸鉄道「綾里(りょうり)駅」

出典:Wikipedia

 


三陸鉄道の駅にてクランクインを迎えましたとのツイートがありました。

予告編にも泣きながら列車に乗っているシーンがありましたね。

↑監察医 朝顔 予告編

亡き母を探しに行ったのでしょうか。放送が楽しみです。

 

【所在地】

岩手県大船渡市三陸町綾里字宮野40-1

 

岩手県大船渡市三陸町綾里にある三陸鉄道リアス線の駅で、「綾姫の里」と呼ばれており、この地に機織りをつたえた綾姫の伝説からそう呼ばれています。

2002年(平成14年)に、童話的外観の可愛らしさから、東北の駅百選に選定されています。

写真に写っている巨大獅子舞は、大権現と呼ばれるもので、陸鉄道南リアス線綾里駅のすぐ横にある綾里大権現保存庫に保管されており(動く大権現については外)、各種イベントやお正月・祭りの際に実演されます。

ゆっきー
ゆっきー

大きい獅子舞、すごい迫力だね!

間近で見たら凄そう!

②富岡ふなだまり祇園舟

出典:http://itot.jp/14108/92

 


富岡船溜り付近で、朝顔ちゃん(上野樹里)の恋人・桑原を演じる風間俊介さんの目撃情報がありました。

水辺でお祭りのようなシーンの撮影があったのだとか。

どんなシーンが見られるのか楽しみですね。

 

【所在地】

神奈川県横浜市金沢区富岡東4-13 

京急富岡駅より徒歩約9分の工業団地が集まる一帯に広がる池が「富岡並木ふなだまり公園」です。

「船だまり」という名前は、このエリアを埋め立てて開発した時に、当時は入り江であった名残でそう呼ばれています。

エリアの周辺には複合遊具もある児童公園や北側には「富岡八幡公園」もあり、水と緑に癒される公園となっています。

mako
mako

富岡八幡宮のふなだまり祇園舟という例大祭が行われることで有名ですね。

ゆったりお散歩したりするのにいいですよね。

 

③もんじゃ焼き もん吉

出典:https://www.hotpepper.jp/strJ000103647/appearance/

 

もんじゃ焼きさぶちゃんのお店は、東京都中央区にある「もんじゃ焼き もん吉」というもんじゃ焼き屋さんです。

ここで、朝顔ちゃんと恋人・桑原との撮影が行われたのですね。

 

【所在地】

東京都中央区月島3-8-10

 

静かにたたずむ外観の雰囲気とは裏腹に、店内は地元の常連客や観光客に大人気で、いつもにぎわています。

海外映画スターの来店もあったのだとか。

もんじゃのメニューは約100種類あり、定番のものから変わりダネまで色々揃っていて、もんじゃ焼きは初めてという方にも、スタッフが丁寧に焼いてくれたりするので安心です。

ゆっきー
ゆっきー

もんじゃ焼きおいしそう!

食べてみたいわぁ。

④三陸鉄道「甫嶺(ほれい)駅」

出典:Wikipedia

 


時任三郎さんのツイートから、三陸鉄道「甫嶺駅」で撮影が行われていたことがわかりました。

きっと、母の遺体を探しに東北へ向かったシーンの撮影があったのですね。

 

【所在地】

岩手県大船渡市三陸町越喜来字甫嶺

甫嶺駅(ほれいえき)は、岩手県大船渡市三陸町越喜来字甫嶺にある三陸鉄道リアス線の駅です。

駅の愛称は「金のしずく」と呼ばれており、駅西側にあるツツジで有名な今出山が、かつて金山として知られていたことが由来です。

無人駅です。

mako
mako

ツツジがキレイなんだね。

お花見に行ってみたいわぁ。

⑤ 東洋英和女学院大学横浜キャンパス

出典:https://shingaku.mynavi.jp/gakkou/875/

 

東洋英和女学院大学の公式HPの最新情報に、「監察医 朝顔」の撮影が行われたと掲載されていました。

主人公の新米法医学者 万木朝顔(上野樹里さん)が勤める大学の設定で、正門からの通路や9号館付近などが撮影で使用されたとのことです。

 

【所在地】

神奈川県横浜市緑区三保町32

東洋英和女学院は、1884年にカナダ・メソジスト教会から派遣された婦人宣教師ミス・カートメルによって設立されました。

創立以来、一貫して、キリスト教の教えに基づいた「敬神奉仕」を建学の精神として受け継ぎ、自立した女性の教育につとめています。

人間学科部と国際学科部があり、人間学科部では心理学や保育教育について、国際学科部では国際社会の仕組みや、国際的なコミュニケーションを学べます。

ゆっきー
ゆっきー

キリスト教の学校なんだね。

外観がとてもキレイだよね。

まとめ

監察医朝顔のロケ地・撮影場所まとめ!大学やもんじゃ焼きのお店はどこ?いかがだったでしょうか?

大学は、神奈川県の東洋英和女学院大学でしたね。

ここで朝顔ちゃんの出勤シーンとかが撮影されていたのですね。

もんじゃ焼きもんちゃんは、東京都のもん吉というお店でしたね。

メニューが100種類以上もあるなんて、驚きました。

他にも、分かり次第追記していきますので、お楽しみに!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

ドラマ「監察医 朝顔」関連記事↓

 

 

コメント