映画マチネの終わりのロケ地・撮影場所まとめ!コンサート会場やパリの通信社はどこ?

みなさん、こんにちは~。

kirakiraきっきーmakoでーす!

 

今回は、2019年11月1日公開の映画「マチネの終わりに」のロケ地について、調べてみました。

この映画は、主演の福山雅治さん演じる天才ギタリスト・蒔野聡史と、石田ゆりこさん演じるパリの通信社に勤務する国際ジャーナリスト・小峰洋子との、6年もの歳月をかけた愛と苦悩の大人なラブストーリーです。

出会った瞬間から強く惹かれあうっていいですよね。

洋子には婚約者がいて、それを知りながら蒔野聡史は愛の告白をする!素敵ですね。

 

 ↑予告編はこちら

すれ違った二人はどうなってしまうのか。6年もの歳月をかけてどんな結末が待っているのか見どころですね。

映画「マチネの終わりに」の原作は、累計30万部を突破し、ついに文庫化となった平野 啓一郎さんの単行本「マチネの終わりに」です。

↑単行本「マチネの終わりに」を読む方はこちらから↑

 

石田ゆりこさん演じる小峰洋子は、国際ジャーナリストということで、原作ではパリやニューヨークなど海外へ飛び回っていたり、予告編では、パリのレストランで愛の告白をしていたりと、海外での撮影も多かったのではないかなと思います。

ロケ地としては、東京都・神奈川県・パリ・ニューヨークで行われたとの情報です。

ゆっきー
ゆっきー

とても切なくて、大人な恋愛エピソードになっていて、きっと見たら泣いてしまいそうですね。

TwitterやInstagramでの情報もまとめてみましたので、よかったら見てみてちょ。

 

映画「マチネの終わりに」ロケ地一覧

①横浜みなとみらい

出典:Wikipedia

みなとみらい地区は、横浜都心部の一体化と強化をめざしたウォーターフロント都市再開発として建設されている街です。

横浜ランドマークタワーやクイーンズスクエア横浜など、超高層ビルが立ち並び、MARK IS みなとみらいや横浜ワールドポーターズなど、大型の商業施設などもあります。

「横浜みなとみらい」では、2018年10月に、福山雅治さんと石田ゆりこさんの目撃情報があり、福山雅治さんはギターを持っていたとの情報です。

2人ともお若くてきれいですよね。どこのシーンの撮影だったんでしょうね。

他にもたくさんの目撃情報がありました。海を眺めながらの撮影は素敵ですよね。

mako
mako

ギターケースを持っているから、コンサートに向かう途中の撮影だったのかな。

②羽田空港

出典:Wikipedia

東京国際空港(通称:羽田空港)は、1931年8月25日に「東京飛行場」として正式開港して以来、日本最大であり、東京、首都圏を代表する空港で、2017年の乗降客数では世界で4番目に利用の多い空港となっています。

日本航空と全日本空輸、スカイマーク、ソラシドエア、AIRDOの国内線ハブ空港です。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

エキストラ② #空港撮影 #待機中 #ボランティア #エキストラ #深夜から朝まで #真夜中の #bros1991 #マチネの終わりに #BROS1991 #私目線

green_march.14さん(@green_march.14)がシェアした投稿 –

羽田空港では、エキストラの方と撮影があったとの情報がありました。

たくさんのエキストラの方と一緒に撮影されたんですね。

コンサートへ向かうシーンの撮影だったんじゃないかなと思いました。

ゆっきー
ゆっきー

日本と海外を往復して、コンサートしたりしているから、空港でのシーンもあるんだね。

③パリ

出典:Wikipedia

パリは、フランス北部、イル=ド=フランス地域圏にあるフランスの首都です。

有名なエッフェル塔があるところで、ロンドン、ニューヨーク、香港、東京などと並ぶ世界トップクラスの世界都市です。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

いつまで時差ボケを引きずってるのか?!と自分を叱りたくなるほど、毎日変な時間に起きてしまいます。 もちろん、そうなる理由はあって、変な時間に寝てるから、とも言えます。 パリとニューヨークのでの日々を改めて振り返ってみて、わたしが一番、何よりも感じたことは 世界は広くて、未知で、 まだまだ勉強するべきことが山ほどあるということでした。日本で、東京で、なんとなく現状に甘んじて生きてしまっていた自分に、それじゃダメだ、と喝を入れてくれた日々。 何よりも必要だと思ったのはやはり語学。 英語はもちろんのこと 今回の映画のために習い始めたフランス語を、私はこのまま習い続けることを決めました。言葉は世界を繋ぐ。 そして当たり前だけど、どんな国の人も、ほとんどおんなじようなことを毎日話してるんですよ。たわいもないことを。みんなおんなじなんです😆 写真は、オランジュリー美術館に続く橋の上。 #マチネの終わりにパリでの日々

石田ゆり子さん(@yuriyuri1003)がシェアした投稿 –

パリでは、石田ゆりこさんのInstagramの投稿がありました。

まだまだ、世界は広くて、まだまだ勉強することが山ほどあるのだとか。

勉強熱心ですばらしいですよね。私もがんばろうと思えました。

mako
mako

パリでは、洋子の通信社があるから、仕事のシーンの撮影だったのかな。

 

④ニューヨーク

出典:Wikipedia

ニューヨークは、アメリカ合衆国ニューヨーク州にある都市で、同国最大の都市です。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

#NewYork #大雪 #地底人ラジオ収録中 #左手のデンスケにも注目

福山雅治 Masaharu Fukuyamaさん(@masaharu_fukuyama_official)がシェアした投稿 –

ニューヨークでは、福山雅治さんのInstagramの投稿がありました。

大雪が降っていたとのことで、ロマンチックな雰囲気ですよね。

寒い中での撮影は、大変だったんじゃないかなと思いました。

ゆっきー
ゆっきー

洋子は、国際ジャーナリストだから色んなところへ仕事へ行くんじゃないかなと思いました。

薪野もコンサートで、飛び回っているからニューヨークでもコンサートをしたのかもしれないですね。

⑤サントリーホール

出典:Wikipedia

サントリーホールは、東京都港区赤坂一丁目にあるコンサートホールです。

東京初のクラシック音楽コンサート専用設計ホールとなっています。

サントリーホールでは、目撃情報はありませんが、原作で、洋子と蒔野が初めて会う場所は赤坂にあるサントリーホールとなっていて、

蒔野はデビュー20周年記念として国内で35回、海外で51回コンサートを行いますが、最終公演が東京赤坂ということで、

ここで、薪野のコンサートの撮影が行われたのではないかなと予想します。

mako
mako

クラッシック音楽コンサート専用のホールだから、薪野のギターコンサートも行われたんじゃないかなと思いました。

まとめ

映画マチネの終わりのロケ地・撮影場所まとめ!コンサート会場やパリの通信社はどこ?をご紹介しましたが、いかがだったでしょうか?

目撃情報が少なく、パリの通信社はどこなのか、今のところ分かりませんでしたが、情報が分かり次第追記していきますので、お楽しみに!

 

「たった三度出会った人が、誰よりも深く愛した人だった」ってすごく素敵でロマンチックなストーリーですよね。

パリのレストランで愛の告白をする薪野は、すごく切ないけど、とてもカッコいいですね。

 

映画「マチネの終わりに」の前売券情報も公開していますので、よかったら見てみてちょ。

→映画マチネの終わりにの前売券発売日はいつ?購入方法や特典まとめ

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

コメント