大奥最終章ロケ地・撮影場所まとめ!撮影シーンや所在地など

ドラマ

みなさん、こんにちは~。

kirakiraきっきーmakoでーす!

 

今回は、ドラマ「大奥~最終章~」のロケ地及び撮影場所などを調べてまとめてみました。

大奥といえば、お城ですよね。

日本全国に有名なお城が多々ありますが、今回の大奥~最終章~は、どこで撮影されたのかをまとめてみましたので、よかったら見てみてちょ。

 

撮影場所①【姫路城】

姫路城の概要

姫路城は、兵庫県の姫路市にある日本のお城。

江戸時代初期に建てられ、天守閣や櫓(やぐら)等の主要建築物があり、国宝や重要文化財に指定されています。

また、主郭部を含む中堀の内側は「姫路城跡」として国の特別史跡に指定されています。

 

mako
mako

ホントにキレイなお城だよね~。

ここの「西の丸庭園」で大奥定番のお茶会シーンが撮影されました。

また、はの門東方土塀沿いの「見晴台」では、徳川家一族が集まって江戸城を見渡す大事なシーンが撮影されました。

ゆっきー
ゆっきー

たくさんのイベントが開催されるんだね。お城も桜もきれいだし、癒されるよね。

お茶会のシーンは豪華でキレイでしたね。

久免が毒を盛られて、竹姫が助けたシーンはホッとしました。

 

所在地・マップ

所在地: 姫路市本町68番地

【行き方】

姫路駅北口から神姫バス乗車「大手門前」下車徒歩5分

JR姫路駅、山陽姫路駅から徒歩20分。

ゆっきー
ゆっきー

車なら、

大阪方面から、山陽自動車道で出口は「山陽姫路東IC」。

有料公営駐車場が城周辺に5箇所合わせて約1,600台分、駅周辺に5箇所合わせて約1,100台分、あります。

観光地なので、満車になることがあるので注意してくださいっちょ。

 

撮影場所②【下鴨神社】

下鴨神社の概要

旧社格は官幣大社で、現在は神社本庁の別表神社。

正式名称は、「賀茂御祖神社(かもみおやじんじゃ)」。

通称、下鴨神社(しもがもじんじゃ)。

式内社(名神大社)、山城国一宮、二十二社(上七社)の一社。

国際連合教育科学文化機関 (UNESCO=ユネスコ)の世界遺産に「古都京都の文化財」の1つとして登録されています。

 

mako
mako

神社の近くに馬場があって、糺の森には小川が流れているから、大奥~最終章~で吉宗と竹姫が馬に乗って川へ遊びに行ったシーンが撮影されたのかなと思います。

縁結びの神様の神社で、吉宗と竹姫がデートしたんだね。

結ばれなかったけど、、、。

ゆっきー
ゆっきー

御手洗池という池があって、この池に湧き出る水泡をかたどったのが「みたらし団子」なんだって。

人の形を表現していて、下鴨神社から北西に行ったところにある「加茂みたらし茶屋」で食べられるよ。

mako
mako

下鴨神社は、縁結びの神様で有名だよね。

ちりめん生地の「媛守」とか、源氏物語にちなんだ「縁結びおみくじ」とか、可愛いのがいっぱいあって、縁結びで祈願するときはいいよね。

 

所在地・マップ

所在地:京都市左京区下鴨泉川町59

【行き方】

「地下鉄(烏丸線)」
京都駅~北大路駅まで:北大路駅より市バス1番・205番(約25分)下鴨神社前(もしくは糺ノ森前)下車

「市バス」
京都駅~下鴨神社前(もしくは糺ノ森前)まで市バス4番・205番

「JR乗り換え京阪」 出町柳駅
京都駅からの乗り継ぎ→JR奈良線:京都駅~東福寺駅→乗り換え(京阪:出町柳駅行き)→京阪東福寺駅~出町柳駅→徒歩12分:下鴨神社

「阪急河原町駅」より
阪急河原町駅より徒歩5分→京阪祇園四条駅~出町柳駅→徒歩12分:下鴨神社

ゆっきー
ゆっきー

車なら、

名神高速道路「京都東インター」出口と、「京都南インター」出口だよ。駐車場は「西駐車場」があるけど、満車になることもあるから注意して下さいっちょ。

撮影場所③【旧嵯峨御所 大覚寺門跡】

大覚寺門跡概要

大覚寺は、京都市右京区嵯峨にある、真言宗(しんごんしゅう)大覚寺派大本山の寺院。

山号を嵯峨山と称します。

本尊は、不動明王を中心とする五大明王、開基は嵯峨天皇。

嵯峨天皇の離宮を寺に改めた皇室ゆかりの寺院です。

また、後宇多法皇がここで院政を行うなど、日本の政治史に深い関わりをもつ寺院。

また、嵯峨天皇を流祖と仰ぐ華道嵯峨御流の総司所(家元)。

時代劇の撮影所が多い太秦の近くということもあり、寺の境内(大沢池や明智門など)は(特に時代劇の)映画やテレビなどの撮影によく使われています。

 

mako
mako

皇室ゆかりの寺院で、代々法親王が住職となってる門跡寺院だから、今在でも御所風の雰囲気がただよっていて、御所跡地が国の史跡に指定されているよ。

大沢池っていう大きな池があるので、吉宗と久免が舟に乗って花火を見ているシーンを撮影されたのかなとも思います。

 

所在地・マップ

所在地:京都府京都市右京区嵯峨大沢町4

【行き方】

旧嵯峨御所 大本山 大覚寺への最寄り駅は、

JR「嵯峨嵐山駅」から徒歩約20分、

阪急「嵐山駅」から徒歩で約35分、

京福「嵐電嵯峨駅」から徒歩で約25分です。

 

ゆっきー
ゆっきー

車なら、

京滋バイパスから478号線に出ればいいね。

駐車場は、ありますが、イベントの際は混雑すると思いますので、注意して下さいっちょ。

 

撮影場所④【渉成園(東本願寺)】

渉成園(東本願寺)概要

渉成園(しょうせいえん)は、京都府京都市下京区にある真宗大谷派の本山・真宗本廟(東本願寺)(しんしゅうほんびょう・ひがしほんがんじ)の飛地境内地(とびちけいだいち)

東本願寺の東方約150メートルに位置し、ほぼ200メートル四方の正方形。

名称は、中国六朝時代の詩人「陶淵明」(とうえんめい)の「園日渉而成趣」(園、日に渉って以って趣を成す)の詞からとられています。

また、周囲に枳殻(カラタチ)が植えてあったことから、「枳殻邸」(きこくてい)とも通称されています。

昭和11年(1936年)12月、国の名勝に指定される。

 

mako
mako

渉成園は、東本願寺より通りを2本ほど東に入ったところにあります。

もともとは同寺の十二代目宣如(せんにょ)上人が、三代将軍徳川家光から寄進された飛地境内地(とびちけいだいち)でした。

宣如上人が承応2年(1653年)に退隠(職を退くこと)される際、その土地を隠居所としたのが渉成園のはじまりです。

ゆっきー
ゆっきー

庭園がめちゃめちゃキレイで、池泉回遊式庭園(ちせんかいゆうしきていえん)っていうスタイルなんだって。

四季折々の美しさを堪能できる庭園になっていて、春は桜がキレイで種類によって咲く時期が違うから、1カ月近く楽しめるの。

印月池(いんげつち)っていう池には、侵雪橋(しんせつきょう)っていう反橋(そりばし)とか、回棹廊(かいとうろう)っていう檜皮葺(ひかわぶき)の屋根をもつ橋もかかっていて、楽しめる造りになっています。

美しい庭園で、大奥~最終章~の撮影があったのかなと思います。

所在地・マップ

所在地:京都市下京区下珠数屋町通間之町東入東玉水町

【行き方】

JR京都駅より徒歩10分

地下鉄・五条駅より徒歩7分

市バス烏丸七条駅より徒歩5分

ゆっきー
ゆっきー

車なら、阪神高速8号線「鴨川西IC」出口だね。

駐車場はないので、近くの有料パーキングに停めて下さいっちょ。

混雑していることもあるので、注意して下さい。

撮影場所⑤【くろ谷 金戒光明寺】

くろ谷金戒光明寺概要

金戒光明寺(こんかいこうみょうじ)は、京都市左京区黒谷町にある浄土宗の寺院。

山号は紫雲山(しうんざん)。

本尊は阿弥陀如来(あみだにょらい)。

通称寺名をくろ谷さん(くろだにさん)と呼ぶ。

知恩院とならぶ格式を誇る浄土宗の七大本山の一つであり、また京都四箇本山(他に知恩院、知恩寺、清浄華院)の一つです。

初めは念仏道場として利用されていました。

境内には皇族・公家の茶の湯に使われた黒谷明星水という名水があります。

 

mako
mako

新選組発祥の地と言われていて、秋の紅葉も春の桜もとてもキレイで、ライトアップもされています。

通称、「くろ谷さん」と呼ばれていて、頭でっかちなアフロ仏様「五劫思惟阿弥陀仏」(ごこうしゅいあみだぶつ)が名物です。

ゆっきー
ゆっきー

五劫思惟阿弥陀仏は、法蔵菩薩(ほうぞうぼさつ)の時、もろもろの衆生を救おうと五劫の間ただひたすら思惟をこらし四十八願をたてて、修行をされた結果、髪の毛が伸びて渦高く螺髪を積み重ねた頭となったんだって。

大奥~最終章~の撮影も、この阿弥陀仏の頭を撫でて撮影に挑んだのかなと思います。

お土産のこんぺいとうが可愛いです。

所在地・マップ

所在地:京都市左京区黒谷町121

【行き方】

市バス:岡崎道下車(32・100・203・204系統)徒歩10分

市バス:東天王町下車(5系統)徒歩15分

 

ゆっきー
ゆっきー

車なら、

大阪方面から、阪神高速8号線「鴨川東」出口だね。

駐車場は、30台分有料でありますが、混雑していることもありますので、注意して下さいっちょ。

 

撮影場所⑥【聖護院 門跡】

聖護院門跡概要

聖護院(しょうごいん)は京都府京都市左京区聖護院中町にある本山修験宗総本山(本庁)の寺院。

聖護院門跡( – もんぜき)とも称する。

山号はなし。

開基(創立者)は増誉、本尊は不動明王です。

かつては天台宗寺門派(天台寺門宗)三門跡の一つであった。

日本の修験道における本山派の中心寺院であると共に全国の霞を統括する総本山で、1872年(明治5年)の修験道廃止令発布後、一時天台寺門宗に属したが、1946年(昭和21年)修験宗(のち本山修験宗)として再び独立して現在に至る。

天台宗に属した後も聖護院の格は大本山であった。

 

mako
mako

修行して悟りを得ることを目的とした「柱源護摩」のような修行が多く行われています。

色んな所へ拝観して回って、昔の習わしをそのまま現代に引き継いで行っています。

 

ゆっきー
ゆっきー

聖護院には、殿方が座るような上座があって、ここに吉宗が座って大奥の女中たちに話をしていたのかなと思いました。

聖護院といえば、八つ橋やニッキ、聖護院大根やかぶらも有名で、郷土料理のかぶらの千枚漬けは美味しいよね~。

 

所在地・マップ

所在地:京都府京都市左京区聖護院中町15

【行き方】

「市バス1」

京都駅より206号で熊野神社前下車。ひとつ北の通りを東へ160メートル。

「市バス2」

阪急河原町駅より201・31号で熊野神社前下車。ひとつ北の通りを東へ160メートル。

「京阪電鉄」

神宮丸太町駅で下車し、いちばん北の5番出口より出てください。
鴨川を背に、大文字山に向かって徒歩750メートル。

「市営地下鉄」

京都駅より北行きに乗車、丸太町駅下車、市バス65・202・204号で熊野神社前下車。
熊野の交差点のひとつ北の通りを東へ160メートル。

ゆっきー
ゆっきー

車なら、大阪方面から、阪神高速8号線「鴨川東」出口だよ。

駐車場は5台分あり、近くの有料駐車場もありますが、混雑していることもありますので、注意して下さいっちょ。

 

撮影場所⑦【萬福寺】

萬福寺概要

萬福寺(まんぷくじ)は、京都府宇治市にある黄檗宗(おうばくしゅう)大本山の寺院。

山号は黄檗山、開山は隠元隆琦(いんげんりゅうき)、本尊は釈迦如来です。

日本の近世以前の仏教各派の中では最も遅れて開宗した、黄檗宗の中心寺院で、中国・明出身の僧隠元を開山に請じて建てられました。

建物や仏像の様式、儀式作法から精進料理に至るまで中国風で、日本の一般的な仏教寺院とは異なった景観となっています。

「万福寺」と表記されることもありますが、宗教法人としての名称は「萬福寺」です。

 

mako
mako

萬福寺は、中国風のお寺ということで、建物の様式や仏像、精進料理に至るまで、すべて中国風という少し変わったお寺です。

煎茶道の祖「売茶翁(ばいさおう)」ゆかりの寺として有名で、煎茶道大会などが開催されます。

萬福寺は、ネコちゃんの御朱印がかわいいです。

 

ゆっきー
ゆっきー

萬福寺では、徳川宗春と、月光院が話をしているシーンが撮影されました。

お寺の雰囲気と、ドラマのシチュエーションがマッチしていて、怪しい感じが漂っていますね。

 

所在地・マップ

所在地:京都府宇治市五ケ庄三番割34

【行き方】

JR奈良線「黄檗駅」下車 徒歩5分

京阪宇治線「黄檗駅」下車 徒歩5分

ゆっきー
ゆっきー

車なら、

滋賀方面からの場合、京滋バイパス「宇治東IC」出口、

大阪方面からの場合、京滋バイパス「宇治西IC」出口だよ。

駐車場は、萬福寺の南側(黄檗市民プール裏)の大駐車場(有料)ですが、混雑していることもありますので、注意して下さいっちょ。

 

撮影場所⑧【東福寺】

東福寺概要

東福寺(とうふくじ)は、京都市東山区本町十五丁目にある臨済宗(りんざいしゅう)東福寺派大本山の寺院です。

山号を慧日山(えにちさん)。

本尊は釈迦如来。

開基(創立者)は、九条道家、開山(初代住職)は円爾(えんに)です。

京都五山の第四位の禅寺として中世、近世を通じて栄えました。

明治の廃仏毀釈(はいぶつきしゃく)で規模が縮小されたとはいえ、今なお25か寺の塔頭(山内寺院)を有する大寺院です。

mako
mako

東福寺には、本堂から続く通天橋があって、そこで大奥~最終章~の撮影がありました。

吉宗が、竹姫に会いに行っていたシーンが撮影されたのかなと思います。

ゆっきー
ゆっきー

東福寺は、桜も紅葉もきれいで、なんといっても通天橋がいいよね。

通天橋から見る景色は最高です!

庭園もとてもキレイで、見どころです。

所在地・マップ

所在地:京都府京都市東山区本町15丁目778

【行き方】

「阪急電車」

阪急河原町から徒歩7分→京阪祇園四条~京阪東福寺(5分)→東福寺まで徒歩10分

「JR・市営地下鉄」

各線京都~JR東福寺(JR奈良線3分)→東福寺まで徒歩10分

「阪急電車」

阪急東福寺→東福寺まで徒歩10分

阪急鳥羽街道→東福寺まで徒歩8分

「バス」

京都駅から京都市バス(88系統・208系統)約15分「東福寺」下車

四条河原町から京都市バス(207系統)約19分「東福寺」下車

東山三条から京都市バス(202系統)約18分「東福寺」下車

祇園から京都市バス(202系統・207系統)約14分「東福寺」下車

ゆっきー
ゆっきー

車なら、

名神高速「京都南IC」

名神高速「京都東IC」

阪神高速8号「京都線IC」出口だよ。

駐車場は、東福寺境内の禅堂南側と北駐車場があるよ。

混雑していることもありますので、注意して下さいっちょ。

撮影場所⑨【東映太秦映画村】

東映太秦映画村概要

東映太秦映画村(とうえいうずまさえいがむら)は、京都市右京区太秦東蜂岡町にある映画のテーマパーク。

東映京都撮影所の一部を分離・一般公開したもの。

mako
mako

映画村には、時代劇のセットがあって、時代劇の撮影の定番ですよね。ここで、吉宗と久免がデートするシーンとかが撮影されたのかなと思います。

 

所在地・マップ

所在地:京都府京都市右京区太秦東蜂岡町10

【行き方】

アクセス|総合案内 | 東映太秦映画村
東映太秦映画村は、時代劇撮影を見学し、時代劇の世界をオープンセットやイベント、アトラクションを通じて体験できるテーマパーク

↑アクセス方法はこちら

ゆっきー
ゆっきー

駐車場も完備しているので、車でも行けるね。

GWやお盆期間などは、混雑していることもありますので、注意して下さいっちょ。

 

まとめ

大奥最終章ロケ地・撮影場所まとめ!撮影シーンや所在地など。いかがだったでしょうか?

大奥~最終章~を見てみて、ここやん!って思うところがありました。

桜の名所や、紅葉がキレイに見られるところや、怪しい雰囲気の寺院なんかもありましたね。

大奥~最終章~ロケ地として撮影に使用されたとされる場所へ、一度足を運んでみてはいかがでしょうか?

きっと、大奥の世界を見ることが出来ると思います。

ウチ的には、姫路城がキレイで好きですし、下鴨神社も縁結びの神様ということでお土産が可愛いと思います。

これから、温かい気候になっておでかけやドライブなど、外出する機会も多くなってくると思いますので、よかったら行ってみて下さいっちょ。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

 

 

他、ドラマ「大奥~最終章~」に関する記事↓

大奥最終章で小五郎役の子役は誰?名前や出演作品も調査!はこちら

大奥最終章!徳川家継役の男の子は誰か調査!プロフィールや出演作品をご紹介!はこちら

 

 

コメント