大奥最終章!徳川家継役の男の子は誰か調査!プロフィールや出演作品をご紹介!

キャスト情報

みなさん、こんにちは~。

kirakiraきっきーmakoでーす!

 

今回は、大奥~最終章~で徳川家継役を演じていたのは誰なのか、調べてみました。

大奥では、小池栄子に手を引かれて袴姿で病弱な家継を演じていましたね。

 

ゆっきー
ゆっきー

どこかで見たことがあると思うんだけど、小学生くらいの男の子で、家継役で出てた子って誰なの?

mako
mako

その辺のところ、調べてみましたので一緒に見ていきましょう。

ということで、大奥~最終章~徳川家継役の男の子は誰なのか調査!

  • プロフィール
  • 他の出演作品
  • 普段の様子

などをまとめてみましたので、よかったら見てみてちょ。

 

大奥~最終章~徳川家継役は「松本和真」(まつもとかずま)くん


プロフィール 

名前:松本 和真(まつもとかずま)

生年月日:2008年08月12日(10歳)※2019年3月現在

身長:130cm

趣味・特技:水泳(7年)・ダンス(1年)・体操(1年)

NEWSエンターテインメント所属

 

mako
mako

松本和真くんの「和」には、「争いごとがなく穏やかにまとまる」、「やわらいださま」、「ゆったりとして角立たない」って意味があって、「真」には、「ポジティブで明るい」「誠実」「前向き」「純粋で真心のある人」という意味があって、

和真君は、誠実で真面目だけど、ポジティブで明るくて、穏やかな性格なのかなと思います。

ゆっきー
ゆっきー

生まれ年の2008年は、子年(ねずみどし)だよね。

子年の性格といえば、「穏やかで我慢強い」「几帳面」な性格と言われていて、逆に、「はっきりと物事を言えない」「ため込んで爆発させる」とも言われています。

自分と多少性格の合わない相手でも我慢強く、相手を立てて合わせられるので、自分の能力以上のことを求められても、陰ながら努力をし、相手の希望に沿った結果を出せるようにするので、

和真君は、子役・タレントとしてしっかり努力して立ち向かう力があるのだと思います。

また、几帳面な性格から、演技の細かい部分もしっかりと指摘して、周りの空気を読みながら、みんなで1つの作品を作り上げていく力も持ち合わせていると思います。

真面目でコツコツと物事を進めていける子年ですが、プレッシャーに弱くて、引っ込み思案なところがあると言われています。

和真君には、本番前のプレッシャーに負けず、努力してきたことを発揮できるようにがんばってほしいと思います。

mako
mako

8月12日生まれは、しし座ですね。

しし座は、目立つこと注目されることが大好きで、注目されていると感じると力を発揮し、賞賛されることに喜びを感じると言われています。

和真くんにとって、子役・タレントのお仕事は天職だと思います。

また、しし座は、ライオンを意味し、ライオンのようなワイルドさがあって、自分に自信を持っているので、自信過剰にも見えますが、意外とナイーブなところもあるので、和真くんは、ワイルドに見えて可愛らしい部分もあるのだと思います。

ゆっきー
ゆっきー

趣味・特技は、「水泳・ダンス・体操」ということで、習っているのかなと思います。

水泳は、「水に慣れる」「泳げるようになる」というのもありますが、バランスの取れた体になって、基礎体力がつくので風邪を引きにくくなったりします。

ダンスは、普段の生活の中ではなかなか出来ない様々な運動をする事ができて、神経の発達に大きく作用する事ができるので、運動神経を伸ばす事ができます。

体操は、マイペースな子でも楽しんで取り組める習い事で、走ったり、飛び跳ねたり、思い切り体を使う経験を通じて、自分の体の動かし方を学んでいくので、これらを学んできた和真くんは、基礎体力があって、バランスのいい体づくりをしていて、運動神経がよく、コツコツと真面目な性格なので、努力してきたことを最大限に発揮する、努力家なのかなと思います。

mako
mako

身長は、130cmと平均より少し小さめですが(平均139.6cm)、体も細身で、まだまだ食べ盛りなのでこれから大きくなっていくと思います。

他の出演作品

【ドラマ】


↑NHK連続テレビ小説「べっぴんさん」のスピンオフドラマ「恋する百貨店」 

 

mako
mako

夙川アトムさん演じる「小山小太郎」の幼少期役として出演されています。

ゆっきー
ゆっきー

大人になった小山小太郎とそっくりで、すごーい!って驚きました。


↑ 連続テレビ小説「マッサン」

 

mako
mako

画像はありませんが、北海道編の「北海道果汁」の工員【宮下久美】さんの子供たち「宮下カズオ」役として出演されています。

 

 

 


 ↑フジテレビ「剣客商売 手裏剣お秀」

 

mako
mako

道場の子供役として出演されています。

ゆっきー
ゆっきー

道場でがんばって稽古をしてる姿が目に浮かびます。

【番組】


 ↑「痛快TV スカッとジャパン」じぃじとばぁばどっちが好き?

mako
mako

こんなところにも出演されていました。

林田太一役です。

ゆっきー
ゆっきー

かわいい!!

じぃじとばぁば、どっちが好きなんだろうね。

他にも、

  • 「経世済民の男 小林一三~夢とそろばん~」長屋の子供役
  • 「科捜研の女Season17」第3話 男の子役
  • 「遺留捜査」第4シリーズ第5話 達也幼少役
  • BSプレミアム「小吉の女房」
    「立花登青春手控え3」
    「大岡越前4」第6話 巳之吉幼少役
    「子連れ信兵衛2」梅吉役(レギュラー)
  • 「マルコポロリ」再現ドラマ
    「ハピくるっ!」再現ドラマ
    「ビーバップハイヒール」再現ドラマ
  • WOWOW
    「宮沢賢治の食卓」第一話 菅原康作役

 

【CM】
キンチョウ
ヒガシマル醤油「うどんスープ」

【スチール】
西松屋

【イベント】
結婚披露宴メモリプレイ 新郎幼少役

など、数々のテレビやCMに出演されています。

 

mako
mako

ドラマでは、NHKの連続テレビ小説や、「小吉の女房」、「子連れ信兵衛2」などの時代劇ドラマの出演が多く、他にも、スピンオフドラマ、「科捜研の女」や「遺留捜査」などのミステリードラマなど、数々のドラマの子供役や、ドラマ内での昔のシーンで誰かの幼少期役などで出演されています。

ゆっきー
ゆっきー

他にも、「痛快TV スカッとジャパン」のようなバラエティ番組の再現VTRにも多数出演されています。

 

普段の「松本和真」くん

普段の松本和真くんを見たかったのですが、ツイッター・インスタグラム・その他検索をしてみましたが、ありませんでした。

出身地は、はっきりとはわかりませんが、所属しているNEWSエンターテインメントが「関西・大阪校」となっていましたので、大阪出身だと予想します。

mako
mako

和真くんは、真面目で明るくて運動神経もいいので、小学校でも人気者なんだと思います。

勉強もコツコツ真面目にやっていて、水泳にダンスに体操を習って、スクールにも通って、努力を惜しまない子なんだと思います。

ストレスをためないように、これからも頑張っていってほしいと思います。

ゆっきー
ゆっきー

スリムでかっこいい和真くんなので、学校でもモテると思います。

人当たりもいいので、お友達も多くて明るく元気な小学生なんだと思います。

 

まとめ

大奥最終章!徳川家継役の男の子は誰か調査!プロフィールや出演作品をご紹介!いかがだったでしょうか?

出演作品が多く活躍されていますが、まだまだかわいい小学4年生の男の子でしたね。

大奥では、家継役ということで出番は少なめでしたが、しっかりとした演技で、大人になった和真くんも見てみたいです。期待してます!

 

普段の和真くんは、情報がありませんでしたが、ツイッターに上がっている写真などから、真面目で努力家で明るい性格の、可愛らしい小学生ということがわかりました。

これからも、ドラマや番組、CMやモデルなどでどんどん活躍していってほしいと思います。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

 

コメント