ドラマトレース~科捜研の男~第10話あらすじ・ネタバレ・感想レビュー!犯人は誰?

ドラマ

みなさん、こんにちは~。

kirakiraきっきーmakoでーす!

 

今回は、フジテレビ月曜夜9から放送の「トレース~科捜研の男~」第10話のネタバレや感想を書いてみました。

 

このドラマは、ある陰惨な過去を持つ影のある科捜研法医研究員・真野礼二と、

何の目的もなく科捜研の世界へと足を踏み入れてしまい、遠い世界の出来事だと思っていた殺人事件に関わることになる科捜研新人法医研究員・沢口ノンナ

長年の刑事の勘を頼りに事件を捜査し、犯人を逮捕することに情熱を注いでいるベテラン刑事・虎丸良平、

年齢も経歴もばらばらの、異色3人トリオが難事件に向き合う本格科捜研サスペンスです。

 

原作は、古賀 慶氏さんの大人気コミック「トレース~科捜研法医研究員の追想~」(ノース・スターズ・ピクチャーズ「月刊コミックゼノン」連載)です。

 

それでは、

ドラマ「トレース~科捜研の男~」第10話の

  • 前回(第9話)のあらすじ
  • 今回(第10話)のあらすじ・ネタバレ
  • 感想
  • 次回(最終回)のあらすじ・内容予想

をまとめてみましたので、よかったら見てみてちょ。

前回(第9話)のあらすじ

家族が殺害された25年前の『武蔵野一家殺人事件』を追う真野は、高校教師の早川から、殺害された時に妊娠していた姉・仁美に関する情報を聞く。

早川は、当時の生徒たちに話を聞いて回ったが、仁美に交際相手がいたかどうかはわからなかったという。

真実を解明する糸口を見つけられずに憤る真野。

 

仕事帰りの ノンナは、公園から出てくる真野の姿を見つける。

遅れて、早川が出てくるのを見たノンナは、、、。

 

虎丸は、アパートで殺害された胡桃沢綾乃の事件を捜査する。

死因は脳挫傷で、凶器は見つかっていなかった。

また、被害者の頬には細かなひっかき傷があった。

被害者の携帯電話などに残っていた指紋や目撃証言から、被疑者として浮上したのは綾乃の元恋人の富樫康太だった。

富樫は傷害致死罪で7年間服役し、仮出所したばかりだった。

7年前、富樫は、綾乃と結婚するためにある企業に就職したという。

だが、その企業は暴力団とつながりがあり、悪質な事業をしていた。

 

半ば脅されるような形で仕事を続けざるを得なかった富樫は、利権を争う相手から暴行を受けた際に、恐怖心から相手を刺してしまったのだ。

実はその事件で富樫を逮捕したのは虎丸だった。

綾乃には、同じ会社に勤める関口章太郎という婚約者がいたことから、事件は痴情のもつれが原因とも思われた。

 

着衣の血痕と付着物の鑑定を行った真野は、着衣にバラの花粉が付着していたことを報告する。

被害者の頬の傷は、バラのトゲによってつけられたものである可能性もあった。

ほどなく、事件当夜に富樫がバラの花束を購入していたことが判明する。

それでも富樫の犯行だとは信じられない虎丸に、真野は「あなたが信じるか信じないかは関係ない」と言い放つ。

そんな中、富樫と思われる男が暴行事件を起こしたという通報が入る。

 

 

 

 

 

第10話のあらすじ・ネタバレ

遂に最終回目前!隠蔽した巨悪へ復讐

家族を失った25年前の『武蔵野一家殺人事件』の真相を追っている真野は、唯一の協力者である高校教師・早川に会う。

早川は、数日前に歩道橋の階段から転落死した元テニスプレーヤー・原田恭一の話を切り出した。

原田は、2年前に、ライバル選手だった春日部芳彦のドリンクに禁止薬物を混入させて飲ませたドーピング事件が原因でテニス界から追放されていた。

早川は、そのニュースを見て、気が付いたことがあるという。

 

原田や春日部が所属する実業団のオーナーは、四葉食品の社長で、佐保優作という男で早川の教え子だという。

佐保は、以前、変死体で発見されたホームレスの新妻大介とともに、真野の兄・義一をいじめていた主犯グループのひとりだった。

どうやら佐保は、高校卒業後、クラスメイトとの連絡を一切絶っていた様だという。

だから、あんな有名企業の社長になったのが耳に入ってこなかったのも、そのせいなんじゃないかと。

なんだか、それがちょっと引っ掛かってね。と言う。

 

そんな折、真野のもとへ虎丸がやってきた。

虎丸は、新妻の一件が『武蔵野一家殺人事件』と関連があるのなら真相を突き止めたいと言う。

ノンナにも事情を打ち明けたといい、すまん、と詫びた。

それを受け、ノンナは、真野に何か協力出来ることはないかと申し出た。

だが、真野は、「お前には関係ない」と言い放ち、ノンナを部屋から追い出してしまった。

 

真相解明のために、虎丸の協力を得ようと考えた真野は、早川から聞いた佐保の一件と、姉・仁美の司法解剖を担当した解剖医の行方を探していることを虎丸に伝えた。

虎丸は、そうだったのか、、、。すぐに調べる。と言った。

真野は、俺はまだあなたを信用したわけではありません、といい部屋を出た。

 

虎丸は、話し始めた。

佐保優作は、四葉食品の現会長の娘と結婚し、社長に就任した。

現在は、シンガポールに出張中で、帰国予定は未定だという。

虎丸は、原田恭一の捜査資料と、事故発生時の状況が記録された防犯カメラの映像が入ったUSBメモリを手渡した。

 

事故の一部始終が記録された防犯カメラの映像を見て、事故死だと判断されたと説明する。

直接死因は墜落外傷、原死因は薬物中毒。

原田は、例のドーピング事件で激しくバッシングされ、精神的に相当追い詰められ、薬に手を出したんだろう。

とはいえ、その報告書がどこまで本当かは怪しい。と虎丸は言う。

真野は、どういう意味ですか?と聞いた。

虎丸は、この事件には打ち切り命令が出されたという。

25年前に同じ学校に通うイジメの主犯とされている2人が絡んだ事件が、たまたまケースクローズされるか?

どう考えたって偶然とは思えないだろ。と

 

真野は、命令を出したのは同一人物の可能性もあると。と聞いた。

虎丸は、そー言うことだ。新妻と佐保の周囲に警察関係者がいないか洗ってみる。

まあいずれにしても、原田の死に佐保が絡んでるのは間違いないだろうという。

 

真野は、防犯カメラの映像を見て、

原田さんは転落する前に振り返り、何か口にしています。これは何を言ってるんでしょうか?という。

虎丸は、意識がもうろうとしてるみたいだからなぁ、幻覚でも見たんじゃねーか。という

2人は現場へ向かった。

 

原田が足を滑らせたのはここだ、と虎丸は上から4段目の階段に立った。

そこには、原田の靴についてた土砂が付いていた。

真野は、捜査資料にも記録があったが、原田さんが死亡した日からすでに一週間が経過している、なのにまだくっきりと跡が残っているのは、妙だという。

真野は跡を調べた。

微かにシンナーの匂いがする、油性塗料が混ざっているのかもしれないという。

虎丸は、ペンキか、と言った。

 

真野は、原田さんは、ここへ来る前、どこで何をしていたのでしょうか。という。

 

真野は、研究室で原田のアジアオープンの映像と、スポーツ新聞を見て考えていた。

ノンナが、何を調べているんですか?と聞いたが、お前には関係ないと言っただろと部屋を出た。

 

真野と虎丸は、原田の通っていたスポーツジムへ聞き込みに行った。

トレーナーさんは、原田さんの成績不振は実は肩の故障が原因だったという。

もう選手生命は終わりだと、悩んでいたそうです。

だからどんな手を使っても最後に春日部に勝ちたかったのかもしれません。という。

真野は、原田さんと春日部さんはライバル関係だったんですよね。と聞いた。

トレーナーは、ええ、業界でも犬猿の仲と言われていたと話す。

 

バーへも聞き込みに行った。

バーのマスターは、解雇された後は毎晩のように飲みに来ていた。

夜通しバカ騒ぎしてたけど見ていて痛々しかったと話す。

常連客は、有名なテニス選手だなんて、全然知らなかった。

でも、そのうちパタッと来なくなった。なんか怪しい連中とつるんでたみたいだしと話す。

常連客の一人が、原田が薬を持っているのを見たという。

 

2人は、春日部選手にも聞き込みをしに行った。

春日部は、原田は事故死したんですよね。今更何を調べてるんですか?と聞いた。

虎丸は、ちょっと気になることがありましてね。例のドーピング事件のことです。と話す。

解雇されたことで原田さんは、チームを恨んでたとか、なにか揉めてたとかそういうことはありませんでしたか?と聞いた。

春日部は、いえ、そういうことはなかったと思います。と答えた。

虎丸は、じゃあ佐保社長はなんで海外に雲隠れなんかしてるんですかね。と言った。

春日部は、たまたま仕事だっただけでしょう。と言う

虎丸は、立ち上がり春日部の横へ座り、あなたもひどい目に合いましたよね、ドーピング疑惑かけられたりして、いい迷惑だったんじゃありませんか。という。

春日部は、すいません、そろそろ時間なので、と立ち上り礼をして行ってしまった。

 

虎丸は、あの態度、匂うな。もしかすると、春日部も原田の死に関与してるのかもしれねーぞ。

この大事な時期にあれだけのプレイヤーを失ったら、佐保の会社は莫大な損害を被ることになる。

利益を守るために真相が隠蔽されるってことだって十分に考えられる。と話す。

真野は、大丈夫です。隠蔽なんて絶対に許しませんという。

 

佐保は、春日部と電話していた。

それで、余計なことは言わなかったでしょうね。という

春日部は、はい、なにも。と答える。

佐保は、大丈夫です。あなたは何も考えずに試合に集中してください。3連覇期待してますよ。と言った。

 

虎丸は、手間かけたな。と部下の猪瀬に原田さんの事件概要を手渡した。

猪瀬は、これ打ち切り命令が出たんですよね、もし上に知れたらまずいんじゃないですか?と聞いたが、虎丸はフッと笑って帰っていった。

 

虎丸は研究所を訪れた。

そこへ海塚が、今日は何の鑑定嘱託ですか?と話しかけてきた。

海塚は、真野はまだ事件のことを調べているんですよね。

まさか、それに協力してるんですか?と聞いた。

虎丸は、まあな。と答える。

海塚は、やめて下さいという。

25年前、武蔵野一家殺人事件の真相は隠蔽されました。

証拠はすべて処分されてしまった。

今更、真相追及なんて、到底不可能ですし、万が一解明できたとしても、虎丸さんは組織の人間、何の責任も取れないなら、いたずらに真野を振り回さないで。と言った。

虎丸は、確かにその通りだ。でもな、君は本当にそれでいいのか?と聞き、部屋を出た。

 

虎丸は、真野と話をしていた。

新妻と佐保の周囲に、警察関係者もしくは警察と深いつながりがあるものがいないか徹底的に調べたんだが、残念ながらそれらしい人物が浮かび上がってこなかった。という。

真野は、いずれにしても、佐保が雲隠れしていてはコンタクトが取れません。

原田恭一の死の真相を突き止めて、帰国させるしかありません。という。

虎丸は、そうだな。という。

 

ノンナはその様子を見て、虎丸に相談していた。

ノンナは、私、やっぱり出しゃばりすぎでした。

真野さん、怒ってるんじゃないかな。という。

虎丸は、あいつはお前を巻き込みたくないだけなんだと思うよ。

なにを弱気になってんだよ、あいつの力になってやりたいんだろ。

自分に何が出来るのかよーく考えてみろ。とノンナを励ました。

 

ノンナは、捜索を始めた。

現場検証をし、塗装工事の会社へ聞き込みをしていた。

大体10日前くらいにこの辺りにペンキの塗り替えがあった場所が知りたいといい、塗装工事記録を見せてもらった。

実際に、塗装作業中に使われているペンキの採取をし、近くで絵を描いている人に、あさひ町の近くで書いたことがあるか聞き込みをしたりしていた。

ノンナは、お昼に食堂に来ていた。

 

すみません、と注文しようと手を挙げると、食堂のおばちゃんとお客さんが話していた。

おばちゃんは、え?怪奇現象?と驚いていた。

お客は、そうなんだよ。店の立て看板が、朝になると微妙に位置が変わっているという。

おばちゃんは、ただのイタズラでしょう?と言って信じていなかったが、お客は、10日前に盛り塩してからピタッとなくなったという。

ノンナは、お客にその盛り塩をした日っていつですか?と尋ねた。

お客は今月の1日だけど、という。

原田が転落死した日と同じだった。

ノンナは、お客にその話詳しく聞かせてもらえませんか?とお願いした。

 

ノンナは、虎丸と真野に話した。

実は、あさひ町にある洋品店の立て看板を調べたのですが、と言いかけたところで虎丸が、なんでそんなもの調べたんだ?と聞いた。

ノンナはちょっと、原田恭一さんと関係があるんじゃないかと思って、と言ったが、真野は何度言ったら分かるんだ、余計なことするな。といい、出て行こうとした。

ノンナは、ちょっと待ってください。防犯カメラにも映ってたんです。と言った。

虎丸は、まさか原田か?と聞いた。

ノンナは、顔は見えなかったんですけど、背格好はよく似ています。

男は看板を持ち去った後、毎回返しに戻ってきていました。

気になったので看板についた土砂と繊維片を鑑定したんです。

そしたら、繊維片からニトロベンゼンが検出されました。と話した。

 

真野はそれを聞いて、ニトロベンゼン?看板があった場所どこだ?とパソコンを開きノンナとマップを確認した。

真野は、ここに農薬工場の跡地があります。

農薬ならニトロベンゼンを使用している可能性があります。という。

立て看板のある店まで歩いてすぐ、そこから原田さんの遺体が発見された歩道橋まで約300m。

とマップを確認。

虎丸は真野に、ノンナが情報を持ってきたんだ、文句はねーよなといい、真野、ノンナ、虎丸の3人は現場へ向かった。

 

工場についた3人は中へ入った。

歩いているとペンキを踏んだ足跡を見つけた。

虎丸は、原田はここでペンキを踏んだのか?と言った。

工場内は、薄暗く広々としていた。

真野は、足で地面を踏み、こことここ、地面の固さが違うんですという。

ノンナと虎丸も確かめ、ホントだ、なんか線を引いたみたいに見えますねという。

さらに、真野は壁についた”跡”を見つけた。

ノンナは、これって、、、。という。

真野は、あぁ、土を固めてあるのはテニスコート半分くらいの範囲だ、という。

ノンナは、じゃあもしかして原田さんが?という

虎丸は、小僧、これ見ろ!とテニスのラケットとボール、タオルやエナジードリンクの飲んだ後を見つけた。

やっぱり原田さんはここにいたんだ。

きっと隠れてトレーニングしてたんですね。

テニスを捨てたわけじゃなかったんだ。と3人は話す。

 

真野は2人に、見て下さい。と地面に何かの跡を見つけた。

おそらく、原田さんが這いつくばった跡でしょう。という。

原田はここで薬をやってショック状態を起こして倒れた。

でももし、ここで倒れたとして、助けを求めるとしたら外へ向かうはず。

外へ出たかったなら出口へ向かうはずです。

跡を見て、あ?

そう、出口はあそこです。なのに、原田さんは一旦逆の方へ向かってる。

防犯カメラの映像でも、原田さんは階段の途中で振り返り、なにか言葉を口にしていました。

そうか、誰かが一緒にいたんだ!

おそらく

原田さんは苦しくなって倒れた後、そばに居た誰かに助けを求めようとしたんじゃないでしょうか。

だから、出口とは逆の方に這って行った。と3人は推理した。

真野は、何かを見つけた。

あ、こいつは、、、。

 

3人は、テニスの試合会場に来ていた。

春日部にどうしてもお伝えしたいことがあるという。

捜査の結果、原田恭一さんの死は、事故ではなく他殺だということが判明しました。

我々は、原田さんの痕跡をたどって、彼が歩道橋から転落する前に、工場の跡地にいたことを突き止めました。

原田さんは時々、近くの洋品店から立て看板を拝借してきて、その土台を使って工場跡の地面を整備してたんです。

そこで毎晩トレーニングしてたんですよ。

きっと、惨めな姿を人目にさらしたくなかったんだと思います。

あの夜、原田さんは毒物が混入されたゼリーを口にして、ショック状態に陥りました。

そして、もうろうとした意識のまま彷徨った後、歩道橋から転落して死に至ったんです。

工場跡を調べたところ、あるものが見つかりました。

イヤリングが片方だけ落ちていたんです。

DNA鑑定を行った結果、持ち主は、新田清美さんという女性であることが分かりました。

新田清美は、過去に結婚詐欺容疑で引っ張られたことがあるんですよ。

春日部さん、新田清美さんをご存知ですよね。

原田さんに毒物を飲ませたのは、その女性です。

原田さんは、行きつけのバーで新田清美さんと知り合い、どうやら好意を持ったようですね。

新田清美は、原田さんのあの重大な秘密を知った。

そうですよね。と一部始終を話した。

 

春日部は、それが、なんなんですか?と言ったが、

虎丸は、春日部さん、もう逃げられませんよ。と言った。

 

春日部は、記者会見を開いた。

2年前、全日本テニスオープンで、僕はドーピングを行いました。

決勝戦で対戦する予定だった原田選手が、僕の食事に禁止薬物を混入したとされていますが、あれは嘘です。

あの日、検査に引っ掛かり、すべておしまいだと思いましたが、チームの上層部の人間が、僕と原田を呼び出し、取引を持ち掛けました。

 

佐保は原田に、ドーピングの罪を被るように言っていたのだ。

罪を被ってくれたら好きなだけ謝礼金を支払うと、、、。

 

そして、原田選手は悩んだ挙句、僕の身代わりになることを承諾したんです。

今まで、嘘を付いていて大変申し訳ありませんでした。と春日部は謝った。

 

原田は彼女だけに秘密を打ち明けていた。

彼女は、ホントのこと言えばいいじゃない、と言ったが、原田は、いいんだ。と言っていた。

 

新田清美は、ドーピングの件をネタに、春日部を脅迫してきた。

春日部は、そのことを佐保勇作に相談した。

佐保から、こっちで処理するから、誰にも言うなって言われて、その数日後に原田が死んだと聞かされて、嫌な予感はしていたという。

 

新田清美は、ある男に取引を持ち掛けられたと供述している。

佐保は、新田清美にあなたが請求している倍額の金を支払う代わりに、原田を消すように言っていたのだ。

これを飲ませればいいと、毒物を渡していた。

 

新田清美は、原田のトレーニング中に、ゼリーに毒物を混入した。

そして、ちょっと休んだら?といい、ゼリーを飲ませた。

原田は、苦しくなりその場へ倒れた。

新田清美の方へ這っていき、どうして?と聞いていた。

新田は、あなたが悪いのよ。お金をもらったんだから秘密は守らないと、といい帰ろうとした。

原田は、新田の足を掴んだ。

新田は、その手を振り払おうとして、イヤリングを落としたのだ。

 

そして原田は、新田が立ち去った後、もうろうとする意識の中立ち上がり、歩き出した。

新田は、上手くいったと思っていたが、イヤリングを落としたことに気が付いた。

そして、探しながら引き返していく途中で、死んだはずの原田さんが歩いているのに出くわした。

驚いた新田は、歩道橋を登っていた原田に声をかけた。

原田は一旦振り返り何か言葉を口にして、足を踏み外して転落。

そのまま頭から血を流し、亡くなった。

 

あの日、ドーピングの罪を被ることを承諾した後、

春日部は、こんなことはダメだと原田に言った。

原田は、お前の才能は、こんなことで潰すべきじゃない、俺はもう選手としては終わってる。

後は、お前に任せるよ。と言った。

 

あいつのおかげで、僕は救われるはずだった。

でも、あいつを犠牲にしたという事実が、さらなるプレッシャーになって重くのしかかってきた。

本当のことを告白することは許されない。

僕はチームの為に、原田の為に何が何でも勝ち続けなければならなかった。

でも、心のどこかで、もう終わりにしたい、この苦しみから解放されたいって、そう思ってた気がします。

僕は情けない人間です。

原田は、身に覚えのない汚名を着せられ、どん底に落ちたにもかかわらず、それでもテニスを愛していた。

刑事さん、あいつは薬なんてやってなかったんですよね。と春日部は聞いた。

あれは、新田清美の出まかせです。と虎丸は答えた。

春日部は、そうだと思ってました。

もしあいつが故障していなければ、僕は精神力で彼に敗れていたでしょう。

本当に王者の資格を持っているのは、原田だったんです。と言った。

 

原田さんは、もうろうとした意識の中で、転落現場の歩道橋まで300mも歩いています。

工場跡に残っていた証拠品から青酸カリが検出されましたが、普通ならショック状態に陥って立ち上がることすら出来ません。

よほど強い思いに駆り立てられていたんでしょう。

春日部さん、原田さんはどこに向かっていたと思いますか?

彼は、階段から転落する前に、こう言ったそうです。

試合だよ、春日部との決勝戦なんだ。早くいかないと、、、。

 

原田さんが向かっていた道の先には、国立コロシアムがあります。

あなたがドーピング検査で引っ掛かり、原田さんとの決勝が中止になった全日本テニスオープンの会場です。

原田さんは、もう一度あの日に戻って、戦いたかったんだと思います。

たとえ故障しても、選手生命が絶たれたとしても、正々堂々と、自分の力で、勝負をしたかったんだと思います。と真野は説明した。

春日部は、僕は、、、僕はなんてことを、、、と泣いていた。

原田さんの心の叫びは、このままでは誰にも届きません。

あなたには、やるべきことがあるんじゃないんですか?と虎丸は言う。

 

記者会見の様子がテレビで報道された。

それを、佐保は見ていた。

 

春日部は、本日をもって引退します。と言った。

 

他の研究員たちは、テレビの報道を見て、ホントきたねーよな。隠ぺい工作なんてサイテーなどと話していた。

海塚は、真野に証拠はすべて処分されてしまったから、真相にたどり着くことは不可能だと話したこと、虎丸に本当にそれでいいのか?と聞かれたことを思い出していた。

ノンナと目が合い、部屋を出た。

 

とその時、テレビの速報ニュースで、「四葉食品役員・菅沼庸平を殺人の容疑で逮捕」というテロップが出た。

 

虎丸は、警視庁捜査一課の江波に、どうして佐保勇作が逮捕されないのか、おかしいでしょ、と言っていた。

江波は、あなたもどんな状況か分かっているでしょう。これ以上突っ込むとどうなるか分かりませんよ。と言う。

 

虎丸は、どうやら佐保は守られたようだ、と真野に話す。

やっぱり警察関係者の力が働いてるなぁ、くそっと悔しがっていた。

 

虎丸は、真野に居所が分かったと書類を手渡した。

そこへ海塚が現れ、島谷先生のこと?と聞いてきた。

引退されてからどうしてるのかなと思ってたけど、会いに行くつもり?と真野に聞いた。

真野は、はい、と答える。

海塚は、私に取り次がせて、一緒に行きたいの。という。

 

2人は島谷先生の元を訪れた。

島谷先生は、海塚さん久しぶりですね。と話す。

海塚は、藤田課長は島谷先生のことをとても信頼していらっしゃいました。それで、もしかして、武蔵野一家殺人事件について、なにかお聞きになっているのでは?と聞いた。

島谷先生は、立ち上がり、引き出しからあるものを取り出し、真野に見せた。

真野は、これは?と聞いた。

藤田さんに言われて、保管しておいたんだ。

君のお姉さんのお腹にいた胎児の絨毛だよ。と言う。

真野は受け取った。

 

真野と海塚が、帰っていく様子を、車から警視庁刑事部長の壇浩輝が見ていた。

車で横切っていった。

 

真野はもらった胎児の絨毛を検査していた。

武蔵野一家殺人事件での、姉の様子が思い出される。

 

虎丸に結果を話した。

胎児の絨毛のDNA鑑定を行った結果、新たな事実が判明しました。

絨毛のDNA型と、軍手から検出された身元不明のDNA型にある共通点が見つかったという。

オフラダーアレルという、非常に珍しい対立遺伝子の特徴です。

これは、親から子へ受け継がれる可能性が高い、なので、絨毛と軍手のDNA型で親子鑑定を行いました。

軍手を使用した人物と、胎児は父子とみなしても矛盾しません。

つまり、両親と姉を殺害した人物は、姉のお腹の中にいた子供の父親だという可能性が高いです。と話した。

 

真野はこのことを、早川に話した。

早川は、そんな、、、父親っていったい誰なんだ。と動揺していた。

真野は、姉に付き合ってた人がいないとすれば、誰かに襲われた可能性もあります。

もしそうだとしたら、兄へのいじめに巻き込まれたのかもしれない。

しかし、新妻大介のDNA型は、軍手とは不一致でした。父親ではありません。と話す。

早川は、とすると、、、佐保か?という。

真野はうなずき、確かめてみる価値はあります。という。

父親であるという証拠を突き付ければ言い逃れはできない。

25年前の事件の真相に近づくことが出来るかもしれません。と話した。

 

早川は、礼二君、佐保は今帰国して日本にいる。

明日、四葉食品の新商品の発表会があるから、必ずそこに来るはずだ。という。

たとえばだけど、僕が新妻のことを聞く振りをして、佐保と接触をして、その隙に佐保のDNAを採取することが出来たりしないかな?と聞いた。

真野は考えていた。

 

四葉食品の新商品発表会が始まった。

真野と早川は会場横の通路から、佐保の控室前に来ていた。

ノックをしたが返事がない。

ドアを開け、中へ入ってみるが誰もいない。

とその時、爆発音がした。

真野と早川は、ボイラ室へ行った。

ドアを開けると、すごい煙だ、、、

中へ入ってみると、、、

佐保が倒れていた、、、。

 

感想

mako
mako

原田も春日部もどっちも可哀そうだと思いました。

春日部は悪いことをしたのにホントのことが言えず、さらなるプレッシャーに耐え、原田は身に覚えのない汚名を着せられ、しかも好きな女性に心を打ち明けたのに騙されて殺されて、、、。

佐保はホントに悪いやつだと思いました。

ゆっきー
ゆっきー

真野と虎丸、ノンナの3人の捜査と推理は見どころでした。

這いつくばったと思われる跡をみて、出口には向かわず、誰かが一緒にいたことを突き止めたときは、おお!そうか!なるほどと思いました。

イヤリングのDNA鑑定から、犯人を特定してさすが!と思いました。

mako
mako

原田が歩道橋の階段から転落する前に、言っていた言葉に感動しました。

自分が死ぬかもしれない意識がもうろうとしている中で、春日部との決勝へ向かおうとしていて、ホントにテニスの王者になる資格があるのは原田の方だという春日部の言葉に共感しました。

ゆっきー
ゆっきー

武蔵野一家殺人事件の犯人はやっぱり佐保なんでしょうか?

新妻じゃないとすれば、兄へのいじめに加担していた可能性のある佐保ということになるよね。

最後に爆発があって、倒れてたけど、バレると感づいて自殺したのかな。

次回が楽しみです。

 

ドラマ「トレース~科捜研の男~」第10話の見逃し配信動画を無料で視聴する方法は?

ドラマ「トレース~科捜研の男~」第10話の動画を無料で視聴する方法をご紹介します。

ゆっきー
ゆっきー

リアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫なの?

 

動画配信サービスが色々あるけど、「トレース~科捜研の男」の第10話はどこで見れるの?

 

無料で安全に見る方法はあるの?

mako
mako

ではでは、その辺のところ、詳しく見ていきましょう。

放送終了から1週間以内の場合

ドラマ「トレース~科捜研の男~」第10話の見逃し動画配信状況

TVer(ティーバー)
FOD
GYAO! ×
TBS FREE ×
テレ朝キャッチアップ ×
日テレTADA ×
MBS動画イズム ×
ytv MyDo! ×
「Tver」と「FOD」で配信されています。

一週間は、無料で見ることが出来ます。

ゆっきー
ゆっきー

いつからいつまで配信されてるの?

mako
mako

「トレース~科捜研の男~」第10話の放送終了後から、1週間限定配信となるので、
2019年3月11日(月)放送終了後〜2019年3月18日(月)19時59分までは、無料で見れるよ。

1週間以上経過している場合

ドラマ「トレース~科捜研の男~」第10話の見逃し動画配信状況。

FODプレミアム
U-NEXT ×
Hulu ×
Paravi × 
ビデオマーケット ×
dTV
auビデオパス ×

放送終了後から、一週間以上経過してしまっている場合は、「FODプレミアム」と「dtv」で見逃し配信動画を見ることが出来ます。

1話~最新話まで、すべて配信されています。

【FODプレミアム】で「トレース~科捜研の男~」第10話を無料で見る方法

↑FODプレミアムはこちら↑ 

①ドラマ「トレース~科捜研の男~」1話~最終話まですべてみることができます。

⓶今なら、初回1か月間無料で視聴することが出来ます。

 

【FODプレミアム】で、ドラマ「トレース~科捜研の男~」を無料で見る方法

①「FODプレミアム」の初回1か月間無料キャンペーンに登録。

②追加料金などは一切なく、FODプレミアム対象作品(トレース~科捜研の男~)が視聴可能です。

③さらに、8日、18日、28日にそれぞれ400ポイント(合計1200ポイント)がもらえるので、それを利用すれば有料の作品も無料で見ることができます。

④無料キャンペーン期間中に解約すれば、料金は一切かかりません。

 

FODプレミアムでドラマ「トレース~科捜研の男~」
を無料で見る方はこちら

 

最近のドラマでは

  • スキャンダル専門弁護士QUEEN
  • 絶対正義
  • 後妻業
  • JOKER×FACE
  • ポルノグラファー~インディゴの気分~
  • SUITS

などが見放題となっています。

mako
mako

初回1か月間無料キャンペーン中です。よかったら見てみてちょ。

 紹介している情報は2019年3月時点のものです。配信作品の状況が変わっている可能性もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

「FODプレミアム」のメリット・デメリット

メリット
  • 月額888円で、毎月最大1300円分のポイントが貰える。
  • フジテレビ番組が見放題!FODにしかない動画ばかり。
  • FODプレミアム会員なら、100誌以上の雑誌も読み放題!(FODマガジン)
  • FODなら一部の漫画も無料!電子書籍は20%ポイント還元!
  • FODプレミアムは同時視聴が可能!登録デバイス数は5台まで。

 

デメリット
  • FODプレミアム会員となっても、無料動画のアンケートやCMは消えない。
  • フジテレビ作品以外の動画数が非常に少ない。
  • FODでは動画ダウンロードに未対応。オフライン再生は不可能。

 

mako
mako

上記の点が、クリアできるならまずは、「FODプレミアム」でどんな作品があるのかチェックしてみましょう!

Pandora・Dailymotion・miomioの動画は違法です!

最近では、放送中のドラマの動画を検索すると、

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

という単語が関連ワードとして表示されることがありますが、

これらはテレビ番組や映画などの動画が違法にアップロードされているサイトなので、以下のようなデメリットとリスクがあります。

 

デメリットとリスク

  • 低画質かつ低音質
  • 著作権違反で随時削除されるので、全話見るのは難しい
  • スマホやパソコンのウイルス感染や個人情報漏えいの危険性

 

mako
mako

違法にアップロードされた動画の視聴は、やめた方がいいよね。

ゆっきー
ゆっきー

ウィルス感染とか怖いしね。

次回(最終回)のあらすじ・内容予想

『武蔵野一家殺人事件』の真相を追う真野は、早川とともに食品会社社長の佐保に会いに行った。

ところが佐保は、ボイラー室のガス爆発に巻き込まれて死んでしまう。

佐保は、不審死を遂げたホームレスの新妻と同じく早川の教え子のひとりであり、真野の兄・義一をいじめていた主犯格でもあった。

科捜研に戻った真野は、虎丸を交え、ノンナと海塚にこれまでの経緯を話す。

真野は、『武蔵野一家殺人事件』の証拠品だった軍手に残されていた身元不明のDNA型と、妊娠していた姉・仁美の胎児の絨毛のDNA型を鑑定し、その2つに親子関係が認められることを突き止めていた。

つまり、仁美を妊娠させた相手が、真野の家族を殺した犯人である可能性が高いのだ。

そこで真野は、佐保の心臓血のDNA型を調べたが、親子鑑定の結果は不一致だった。

佐保が死亡したボイラー室に臨場した真野は、ガスの元栓部分に付着した手袋の皮革を発見する。

その持ち主と思われる人物の皮膚片から採取したDNA型は、『武蔵野一家殺人事件』の軍手のDNA型と一致していた。

新妻の事件同様、佐保の事件にも捜査の打ち切り命令が出た中、仁美の交際関係をもう一度洗い直す真野たち。

そこで得た証言を基にさらに調べていくと衝撃の名前が浮かび上がる、、、。

そんな折、科捜研に刑事部長の壇が突然視察に訪れ、、、。

 

mako
mako

犯人は、佐保じゃなかったんだね。

じゃあ犯人は誰なんだろ?壇?(予想)

ゆっきー
ゆっきー

新妻の事件も佐保の事件も打ち切り命令が出されるっておかしいよね。

絶対警察内部の人間の仕業だよね。

やっぱり壇?なのかな。

まとめ

ドラマ「トレース~科捜研の男~」第10話のあらすじネタバレ感想レビューいかがだったでしょうか?

次回は最終回ということで、かなり緊迫した内容になっていましたね。

真野は武蔵野一家殺人事件の唯一の生き残りで、両親と兄と姉も殺されて、可哀そうな過去を持つ人物なんですね。

姉のお腹の子の父親が、犯人だということが分かって、泣いてました、、、。

私ももらい泣きしてしまいました。

そして、次回最終回では、とうとう犯人が分かりますね。

予告でも、嘘だ!と信じられない様子で泣いてました。

驚愕の新事実が分かるんでしょうか。楽しみです。

 

ドラマの見逃し配信動画の無料で見る方法も追記しましたので、よかったら何度も見直ししてみてちょ。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

 

 

コメント